Tinder(ティンダー)でヤレる男になるための写真とは?女子ウケするプロフィールを解説

一度きりの人生、素敵な女性と最高の時間を過ごすためには、マッチングアプリはとても心強い味方です。

マッチングアプリでの出会いの目的は様々で、恋活や婚活、飲み友達、そしてセフレを求めている男性も多くいるはずです。

また、男性だけではなく女性も同じように色々な目的でマッチングアプリを使っています。

本記事では、マッチングアプリの中でも、Tinder(ティンダー)に特化して女子ウケするプロフィールの写真や自己紹介文について解説します。

Tinderで女性とマッチングできない、またはマッチングしても会えないしエッチもできないと感じる男性は多いかもしれません。

しかし、これらの悩みはプロフィールの作り方が適切でない可能性が高いです。

そこで女子ウケする写真や避けるべきプロフィールの写真について理解することが大切です。

Tinderは上手にプロフィールを作成すれば、しっかりとマッチングし、会った後にはエッチな関係に発展することも可能です。他のマッチングアプリとは異なり、Tinderにはヤリモク女性が多く潜んでいる特徴があります。エッチな女性を引き寄せるためのプロフィール作りは、実際に難しいことではありませんのでぜひ参考にしてみてください。

Tinderで女子ウケの悪い写真の3つのポイント

マッチングアプリではプロフィール写真が非常に重要で、その中でもTinderは特に写真の仕上がりによって、その後の運命が大きく左右されます。

良い写真があればTinderは他のアプリと比べても、マッチングしやすいです。

逆に写真が悪いとエッチどころかマッチングすら難しいです。

NG事項 補足
自撮り写真 ・ナルシストや社交性の低さが出てしまう
・30歳を超えての自撮り写真はもはやイタイ人だと思われる
SNOW・Ulike・SODAなど加工写真 ・女性からの印象は最悪になる
・年代問わずイタイ人だと思われる
顔が隠れた写真 ・女々しい印象を与えてしまう
・鏡の前で顔を隠している自撮りは最悪
画質が荒い写真 ・綺麗な写真をアップしている男性が多い中で候補にもならない
・やる気の無さを与えてしまう
集合写真、複数で撮った写真 ・誰が本人なのかわからない
・本人がわからないので候補にならない
2年前以上の写真 ・年齢と照らして意外とバレる
・誠実ではないと思われる
露出が多い写真 ・下品な印象を与えてしまう
・海やプールで上裸の写真もNG

←スマホは横にスクロール→

特にこれからご紹介するナルシスト感が出ている3つの写真は絶対にNGです。

良い結果を得るための大切なポイントなので必ず守るようにしてください。

キメ顔で撮った写真

男性のプロフィール写真において、「少しでもイケメンに見られたい」「盛れる写真の方がマッチングする」と考えてしまいますが、もしキメ顔で撮った写真をプロフィールに設定している場合はすぐに改めるべきです。

実際、キメ顔は女性から見て好印象を与えることが難しく、むしろ逆効果になります。

芸能人でない限り普段の自然な表情や雰囲気を伝える写真が、女性に好感を持たれやすいです。

キメ顔の写真の男性を見て「何でコイツはキメ顔してるの!?キモイ!ナルシストやん!」という具合にマッチングすることはないでしょう!

自撮り写真

女性は男性が自分の写真を自撮りで載せることに対して、「キモい」「女々しい」というネガティブな印象を持っています。

自撮りはついキメ顔になりがちで、他撮りのような自然な表情が難しいです。

“キメ顔 × 自撮り” は、Tinderのプロフィールにおいて最も避けたい組み合わせです。

だからこそ、他撮り写真を選んでプロフィールに載せることで、より良い印象を与えられます。

加工写真

加工写真は自分を違うように見せかける手段であり、相手に対して不誠実な印象を与えます。

つまり、相手の期待と実際の容姿との間に大きなギャップが生まれることになります。

加工写真を使うことは実際の出会いでがっかりされることが避けられません。

誠実さは信頼関係の基盤であり、加工写真はそれを損なうことがあります。

Tinderでヤレる写真

ヤリモクでTinderを利用するなら、まず上記で解説したNG写真を使わないことが大切です。

そして、自分はヤリモクでもTinderでマッチングした相手は違う目的で利用している可能性があることを理解しましょう。

Tinderでのマッチングが必ずしもエッチに繋がるわけではないです。マッチングしてもヤレないことだってあるということを理解することも大切なポイントです。

それでは、Tinderでエッチするために使うべきプロフィール写真についてご紹介します。

他人に撮ってもらった写真

Tinderに限らずマッチングアプリの出会いは、顔写真で運命が99%決まります。

女性側は男性の顔写真を見て一瞬で今後その男性とやり取りを続けたいか判断します。

ここでのポイントは、イケメンがどうかではなく、清潔感と安心感のある男性であることが重要視されています。

爽やかな笑顔で明るい印象を与える顔写真を使うように心がけましょう。

自撮り写真はナルシシスト感が出てしまうので、友人にお願いして顔写真を撮影するのがおすすめです。

部屋の中ではなく外の明るい場所で撮影すると素敵な写真が出来上がります。

晴れた日に近くの公園で撮影するのもおすすめです。

服装はオールブラックのジャケパンスタイル

洒落た全身ブラックのジャケパンスタイルは、男性にとって最も魅力的な装いの一つです。

「全身ブラックってナルシストっぽくないかな?」と心配されるかもしれませんが、実はむしろ全身ブラックのジャケパンは、クールでありながらもスタイリッシュな印象を与え、どんな体型や身長の方でも魅力的に見せてくれます。

また、手ごろな価格でコーディネートできる点もメリットです。

ユニクロやGUなどで1万円あればすべて整います!

髪型はゆるパーマとツーブロックで爽やかに

Tinderでマッチングするためには、プロフィール写真の髪型にも注意すべきです。

第一印象は身だしなみによって決まりやすいので、どれだけ髪型に気をつかっているかが女子ウケの重要なポイントとなります。

例えば、ワックスをたっぷり使ってセットした髪型はチャラついて見られるのでNGです。あくまでも“爽やかさ”と“清潔感”が前面に出た髪型こそ、Tinderでヤレる男性の王道スタイルです。

おすすめの髪型は、ゆるパーマとツーブロックで抜け感を前髪は重ために残しつつ、サイドとバックを少し刈り上げることで重軽に仕上げたツーブロックスタイルです。

年齢を選ばない万人受けする髪型なので、今の髪型がイマイチだと思っている方はぜひチャレンジしてみてください。

ヤリモクで使えるTinderの自己紹介文

Tinderでは写真が非常に重要視される一方で、自己紹介文はそこまで注目されません。

このアプリでは、他のマッチングアプリと比べて遊び目的のユーザーが多く、真剣な出会いを望む方は少ない傾向にあります

「自己紹介文を丁寧に読んでから“いいね”しよう」という女性は少なく、多くの人が顔写真を見て瞬時にスワイプしています。

 

ただし、全く自己紹介が見られないわけではありません。

ヤリモクでのマッチングする確率を確率を高めるためにも、工夫を凝らした自己紹介文を書いておくことが良いでしょう。

それでは、どのような自己紹介文が効果的か、解説していきます。

自己紹介文はシンプルに

すでに申し上げた通り、Tinderは他のマッチングアプリと比べても、真剣な出会いを求めている女性は少ないです。

そのため、プロフィールの自己紹介文があまりにも長いと、堅苦しい印象を与えて敬遠される可能性が高くなります。

残念ながらTinderでは、長文の自己紹介文を書いても、なかなか読まれない上に、女性の関心を引きにくくなります。

プロフィールの自己紹介文は、短く簡潔にまとめることが大切です。

ある程度は情報を公開する

Tinderをヤリモクで利用する場合でも、ある程度の情報は公開すべきです。

仮に女性も同じようにヤリモクでTinderを使っていたとしても、相手の男性は誰でも良いわけではなく、安心して会いたいという気持ちがあります。

そのため、個人を特定されない範囲で、住んでいる場所や職業、趣味などをプロフィールを埋めることで女性に安心感を与えましょう。

エッチに繋がる趣味

Tinderでヤリモクを達成するためには、マッチング後に女性と仲良くなることが第一歩です。

共通の趣味があるとマッチングしやすく、その後の話題も広がります。

ただし、ヤリモクである場合は、リアルな趣味を本当に伝えるのではなく、エッチを繋がる趣味をアピールすること重要なポイントです。

例えば、Tinderの自己紹介文では「趣味は映画鑑賞とお酒を飲むこと」と書くことがかなり効果的です。

この表現には、家でリラックスしたいというメッセージが込められています。

“映画”と“お酒”を組み合わせることで、Netflixやアマプラを見ながら「宅飲み」をイメージさせることができます。

そのため初対面でも、まずは居酒屋で飲みながら映画の話題で盛り上がれば、二次会を宅飲みに誘導しやすくなります。

もし、自宅まで距離がある場合は、近くのラブホでも大丈夫です。最近のラブホは映画も充実しています!

Tinderで使える自己紹介の例文

次に、自己紹介のテンプレート例文を紹介します。

自己紹介の始まりから終わりまでどのような内容を盛り込んでいるのか参考にしてみてください。

自分自身に当てはめて、あなた独自の自己紹介文を完成させましょう。

職場が男性ばかりでなかなか出会いがなくてTinderを始めました。動産会社の営業マンとして働いています。東横線沿いに住んでます。趣味は映画鑑賞とお酒を飲むことです。まずは飲みに行きましょう!

Tinderの自己紹介文は、これくらいシンプルで大丈夫です。

非常にシンプルですが、住んでいる場所や職業、趣味などプロフィールに必要な情報はすべて網羅しています。

Tinder以外のマッチングアプリでは、この自己紹介文は絶対に使えないですが、Tinderだけはプロフィールを長文で書くよりも短い方が効果的です。

Tinderでエッチするためには顔写真と自己紹介文を見直そう

Tinderは他のマッチングアプリと比べて、ヤリモク向きのアプリですが、プロフィールが不適切だとマッチングすら難しく、仮に会えてもヤレずに終わってしまいます。

ここまで本記事でご紹介した通り、Tinderでエッチするためには、プロフィールの写真と自己紹介文を見直す必要があります。

以下は、Tinderのプロフィールの写真と自己紹介文についての重要なポイントをまとめますので、もう一度チェックしてみてください。

  • キメ顔や自撮り写真はTinderでマッチングするための妨げになる
  • 写真を撮影する前に服装と髪型を整える
  • エッチに繋がる趣味を自己紹介文に書く

Tinderを使って女性とエッチしたい方は、ぜひ本記事を参考にしてプロフィールを見直してみてください。