“寸止めオナニー”のやり方とは?正しい意味や注意点についても解説

権藤

“寸止めオナニー”とは射精する寸前でイクことを我慢するオナニーのことです。

本来であればオナニーは射精することで快感を得ます。

しかし、寸止めオナニーではあえて射精する直前でイクことを我慢することによって通常のオナニーよりも長時間にわたって快感を持続することができます。

満足度の高いオナニーができる一方で逆行性射精によって膀胱炎や勃起障害になる可能性もあります。

そこで今回は「寸止めオナニー」の正しい意味ややり方、注意点などについて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

“寸止めオナニー”の意味とは?

寸止めオナニー

意味:自慰行為において射精する寸前でイクことを我慢するオナニーのこと。

寸止めオナニーは自慰行為において射精する直前でイクのを我慢するオナニーです。

イクこと我慢することによってオナニーの時間を長くすることができるので長時間にわたって快感を持続する長所があります。

権藤

オナニーをさっさと済ませたい人には不向きな方法ですが、日々のオナニーに飽きた人は新しい快感を得ることができるのでぜひチャレンジして頂きたいと思います。

しかし、すでに少し触れましたが、寸止めオナニーは逆行性射精によって膀胱炎や勃起障害になる可能性もあるのでやり過ぎには注意してほしいです。

“寸止めオナニー”の注意点とは?

膀胱炎や勃起障害以外にも実は寸止めオナニーには他にも射精障害や男性器周辺の不調、動脈硬化、脳卒中の可能性があります。

それではそれぞれにリスクについて解説します。

逆行性射精による膀胱炎

寸止めオナニーのやり過ぎで最も多いのが逆流性射精によって膀胱炎になることです。

射精する寸前でイクことを我慢するオナニーということは一度体外へ放出されそうになった精液を強制的に体内に戻すことになります。

体外に放出されなかった精液は行き場を失い逆流して膀胱に侵入することになります。

逆行性射精とは、精液が陰茎から放出されず、逆方向の膀胱に流れ込んでしまう状態をいいます。

逆行性射精では、正常なら射精時に閉じているはずの膀胱の一部(膀胱頸部)が開いたままになり、精液が膀胱に逆流します。

逆行性射精 – 21. 男性の健康上の問題 – MSDマニュアル家庭版より引用

膀胱は腎臓から送られてきた尿を排尿時までの間、一時的に溜めるためにあります。

当然のことながら逆流された精液を受ける機能はなく、精液の逆流は膀胱にとって大きな負担になり、その結果、膀胱炎を発症を誘発させることになります。

権藤

寸止めオナニーのやり過ぎによって排尿時に痛みを感じたら膀胱炎になってる可能性が非常に高いです。

精巣炎・前立腺炎・尿道炎の可能性

男性が射精する際に一般的に起きる現象として睾丸にギュッと力が入り、その後完全に射精が終わると徐々に落ち着きを取り戻し通常の状態に戻っていきます。

しかし、寸止めオナニーでは、完全に射精するわけではないので睾丸周辺の筋肉は収縮したままの状態が続いてしまいます。

睾丸への負担が大きいと精巣炎になることがあります。

それ以外にも勃起や射精に関連する前立腺や尿道に炎症が起こる可能性もあります。

寸止めオナニーは強い快感を得ることができる一方で男性器周辺に大きな負担になります。

権藤

炎症が慢性的に継続すると発癌性のリスクも上がってしまいます。

射精障害の可能性

体外に精液が放出されないことが続くと射精機能します。

射精機能が退化することは良質な精子を体内で作れなくなるので不妊の原因にもなります。

権藤

射精障害と聞くと“オナニーで射精できない人”というイメージがありますが、実際は機能そのものが著しく低下することです。

勃起障害の可能性

寸止めオナニーは精液を体外に放出することを我慢するので陰茎の根元を強く押さえます。

陰茎を強く押さえると海綿体が圧迫されるので海綿体の組織が破壊されます。

海綿体の組織が破壊されると勃起力は著しく低下することになります。

権藤

一度破壊された海綿体の組織は元に戻すために長い治療が必要になります。

動脈硬化や脳卒中の可能性

勃起は陰茎内部の海綿体に血液が溜まることによって、血液を排出する静脈が調節され内部の圧力が上昇し勃起が維持される仕組みになってます。

寸止めオナニーは勃起した状態を長時間キープするオナニーでもあります。

これは言葉を変えれば、常に血液を陰茎内部に送り続けことと同じです。

通常のオナニーより多くの血液を流し続けるので血管に大きな負担をかける高血圧な状態になります。

高血圧は動脈硬化や脳梗塞の原因にもなるので注意が必要です。

まとめ

ここまで寸止めオナニーの正しい意味や遊び方、注意点などについて解説しました。

イキそうでイケない寸止めオナニーは通常のオナニーでは絶対に経験できないような未知の快感を得ることができます。

しかし、本当であればカラダの外に放出させる予定の精液をグッと我慢して体内に戻すので逆流性射精によって様々なリスクもあります。

権藤

寸止めオナニーのやり過ぎには本当に注意してください。膀胱炎の経験者ならわかると思いますが排尿時のあの痛みは本当にツライです。

寸止めオナニーには興味あったけど、どのようにすれば寸止めオナニーできるのかわからなかった人も多いと思います。

しかし、この記事を読んだ今、すでにあなたは寸止めオナニーするために99%の準備が整っています。

残りの1%は一歩踏み出す勇気だけです。

あとは実践あるのみです。

わからないことがあれば、この記事を読み返して少しでも明るい毎日を過ごしていただけたら幸いです。