“徳田重男”とは?経歴や作品、プライベートについて解説!

権藤

“徳田重男”は1934年生まれの日本最高齢のAV男優です。現在までに400本以上のAV作品に出演しています。世界最高齢のポルノスターとしてギネス世界記録にも認定されてます。

徳田重男ではなく「松木梅吉」名義で出演してる作品もあります。

そこで今回は「徳田重男」の経歴や出演作品、プライベートなどについて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

AV男優“徳田重男”とは?

徳田重男は1934年(昭和9年)、東京都中央区に生まれの日本最高齢のAV男優です。

AV男優として現在までに400本以上の作品に出演しています。

徳田が共演するAV女優の年齢層は幅広く、日本最高齢のAV女優伊藤富士子と絡むこともあれば、60歳以上も年下の女優を相手にすることもあります。

名前 徳田重男
職業 AV男優
生年月日 1934年8月18日
身長/体重 160cm / 不明
出身地 東京都
血液型 B型
デビュー 1994年

←スマホは横にスクロール→

徳田重男の経歴

1957年に大正大学卒業後、電機部品メーカーやパチンコ台メーカーなどを転々とした後、1975年に旅行代理店に入社。

70歳までごく一般的なサラリーマンとして働いてました。

権藤

旅行代理店時代に出張で宿泊したホテルで見たペイチャンネルのAVに関心も持ったそうです。

自らメーカーを調べてAV制作会社「FA映像出版」に辿り着きます。

徳田は同社に赴き、社長兼監督のヘンリー塚本から直接、AVを購入する関係になりました。

その後、何度も同社に通っていると、塚本からAVに出演するように提案されたそうです。

最初は冗談だと思って断ったそうですが、その後も熱心に出演交渉され徳田が根負けする形でAVデビューが決定しました。

徳田は1994年にAVデビューして、その後現在に至るまでに400本以上の作品に出演してます。

鈴木

塚本がAVに出演するように打診した理由には、徳田の顔が非常にスケベだからと語ってます。

徳田の代表作であるグローリークエスト『老人』は2004年12月から、『禁断介護』シリーズは2006年8月から、『ボイン大好き亀市じいさん』シリーズ2008年4月から開始しました。

徳田は70代以上に絶大な人気を誇る熟年ポルノ制作会社「ルビー」の作品出演することが多いです。

また、一時期バイアグラを服用していたことを公表してますが、心臓発作を起こしたことを理由には今では控えてます。

現在はAV出演のほか、勃起力改善法などのプロデュースも行い多方面で活躍の場を広げてます。

2008年に『タイム』『CNN』で相次いで徳田の特集が報道され国際的にも知名度が上がりました。

ベトナムでは特に有名であります。

徳田重男のプライベートとは?

徳田重男がプライベートに関してコメントする機会はとても少ないのでわからない部分が多いのが現状です。

しかし、既婚者であることは取材で明らかにしてます。

AVデビュー当時、AV男優の仕事について家族にはバラさず過ごしていたそうです。

権藤

「罪悪感はないけれど、死ぬまで言わない」と家族に秘密にすることを決めてました。現在は家族にもバレてコソコソせずに仕事してます。

元気の源は、朝食を毎日欠かさず取ることにあると語ってます。

しかし、好き嫌いがも多く、肉は鶏肉のみ、魚は骨がないものしか口にしません。

ちなみにオナニーは五日毎に行ってるそうです。

鈴木

まとめ

ここまでAV男優“徳田重男”の経歴や出演作品、プライベートなどについて解説しました。

1934年生まれの日本最高齢のAV男優として現在までに400本以上の作品に出演しています。

とりわけ60歳以上の男性ファンから根強い人気がある日本を代表するAV男優です。

海外のテレビ局で特集が組まれるほど注目を集める存在でもあります。

今後も徳田重男の活躍に目が離せません。