“竿姉妹”とは?正しい意味や類似語について解説!

「竿姉妹」の意味とは、同一の男性と性的関係を持ったことがある女性たちのことです。

例えば、女性の立場からして、現在お付き合いしている彼氏の元カノとは竿姉妹の関係になります。

また、単純に経験人数が多い男性は、世の中に多くの竿姉妹を輩出しています。

今回は「竿姉妹」について、正しい意味や類似語に至るまで徹底解説します。

「竿姉妹」の意味とは?

竿姉妹

意味:同一の男性と性的関係を持ったことがある女性たちのこと。

竿姉妹は、同一の男性と性的関係を持ったことがある女性たちの関係を指す俗語です。

棒姉妹と呼ばれることもあります。

語源は「竿状、或いは棒状のモノを共有している(していた)女性たち」から来ており、姉妹はあくまでも比喩であるため実際に血縁関係がある必要はありません。

実の姉妹が同じ男性と関係を持つことも当然有り得ます。

逆に同一の女性と性的関係を持ったことがある男性たちのこと穴兄弟と呼びます。

竿姉妹の類似語

竿姉妹は、棒姉妹と呼ばれることがありますが、女性たちの関係性が本当に血縁関係のある姉妹や親子である場合は、どのように呼ばれるのでしょうか?

姉妹丼

竿姉妹が実の姉妹である場合は「姉妹丼」と呼ばれます。

血縁関係があることや、親族同士であること、幼少期から同じ家庭で育ったことなど、そのような関係性に対して男性は性的に興奮を高めることがあります。

芋田楽・親子丼・母娘丼

母娘である場合は、母の女性器から娘が産まれたことから、男性は親子としての2人の関係性に対して強い興奮を覚えることがあります。

また、2人の女性の年齢が離れているため、年齢のギャップも昂ぶるポイントになります。

母娘が竿姉妹である場合、古くは「芋田楽」と呼ばれていました。

この比喩表現は親芋を母親、子芋を娘、その2つを刺している串を陰茎に見立てています。

親子を頂くという点から「親子丼」とも呼ばれることもあります。

竿姉妹の事例紹介

芸能人は週刊誌に追われるのですぐに熱愛が発覚します。

そのために簡単に竿姉妹がわかってしまいます。

今回は芸能界の竿姉妹の事例を紹介します。

片岡愛之助の竿姉妹

歌舞伎俳優の片岡愛之助は、女優の藤原紀香と結婚して幸せな家庭を築いていますが、かつてはタレントの熊切あさ美と交際していたことは有名な話です。

熊切はテレビ番組で「男なんてみんな嘘つき」とコメントしたことがあり、誰のことを指しているかは不明だが、ネット上では愛之助のことを指しているとプチ炎上しました。

藤原と熊切は竿姉妹でほぼ確定と思われます。

岡田准一の竿姉妹

ジヤニースの中でも演技派として評価の高い岡田准一は、不倫騒動の末に女優の宮崎あおいと結婚しました。

宮崎との交際が発覚する以前は、2018年から2010年頃までは、蒼井優と交際していた報道されています。

そのため蒼井と宮崎は共演NGだと噂されてきましたが、2017年10月に行われた第30回東京国際映画祭で2人は同じステージに登壇して、ここで蒼井は宮崎としばらく共演していないことについて自ら触れていました。

2人が本当に竿姉妹なのかはわかりませんが、可能性は高そうです。

手越祐也の竿姉妹

ジャニーズの手越祐也は、何かと週刊誌をよく賑わせます。

相手にAKB系のアイドルが多いのが特徴で、これまでに柏木由紀、元SKE48で現在はAV女優の鬼頭桃菜(三上悠亜)、乃木坂46の中田花奈が噂になりました。

どれも信憑性が高いとされており、表沙汰になっていない竿姉妹はまだまだ存在しそうです。

特に鬼頭はその後グループを干されてAV女優になったため、手越との出来事を2016年11月放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告』(テレビ東京系)でぶっちゃけたことがあります。

放送の内容によると、泥酔状態の時に「チューしよ?」と迫られてキスを迫ってきたことを告白しています。

Fukaseの竿姉妹

SEKAI NO OWARIのFukaseは、メンバーのSaoriと幼馴染でかつては付き合っていた時期もあったそうです。

その後、アイドルのきゃりーぱみゅぱみゅやモデルの益若つばさとの熱愛が発覚しました。

Fukaseの好みは一貫してお人形系の童顔であることがわかります。

今後、新たにどのような竿姉妹が増えるか期待が高まるところです。

まとめ

ここまで竿姉妹について解説してきました。

芸能人の場合、職業柄すぐに誰が竿姉妹かバレてしまいますが、本来であれば、性的関係を誰と持ったかはプライベートなことなので当然口外すべきではありません。

経験が多い男性の場合、どうしても世の中に竿姉妹をたくさん送り出してしまいます。

しかし、絶対に誰と性的な関係を持ったかは言うべきではありません。