“亀頭オナニー”とは?意味・やり方・男の潮吹き・注意点に至るまで解説

権藤

亀頭オナニーとは陰茎の先端にある亀頭を集中的に刺激するオナニーのことです。亀頭は男性のカラダの中でも最も敏感な部分とされてます。

つまりカラダの中で最も感じやすい部位に対して刺激を与えるので必然的に通常のオナニーよりも強い性的快感を得ることができます。

そこで今回は「亀頭オナニー」の正しい意味ややり方、注意点などについて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

“亀頭オナニー”の意味とは?

亀頭オナニー

意味:陰茎の先端部分にある亀頭を集中的に刺激するオナニーのこと。

亀頭オナニーは陰茎の先端部分にある亀頭を集中的に刺激するオナニーです。

亀頭の皮膚は他の陰茎部分と比べて非常に薄いので男性のカラダの中で最も敏感なパーツです。

権藤

亀頭オナニーのやり方を正しく理解することはカラダの中で最も快感を得ることができるパーツを制することと同じです。

これまでに経験したことがない性的快感を得ることができます。

“亀頭オナニー”のやり方について

それでは亀頭オナニーはどのようにすればいいのでしょうか?

実際に亀頭オナニーのやり方を紹介する前に“亀頭”そのものについて解説させてください。

生まれた時はまだ亀頭全体は包皮によって保護されてます。

幼少期は包皮開口部が狭くて亀頭全体を露出させるのが難しいです。

しかし、思春期を迎えて陰茎が長大化し亀頭そのものも増大化することで亀頭があらわになります。

また、自慰行為(オナニー)によっても包皮口が次第に広がります。

露出された亀頭はとても敏感で手指や衣類が触れるだけで痛みを伴う人もいます。

権藤

割礼を行う文化を持つ国や地域では包皮の先端を切除することによって人為的に亀頭を露出されます。しかし、亀頭が剥き出しだと危険なのでペニスケースや布、乾燥させたカボチャなどで亀頭を保護する文化も存在します。これらの文化圏においては亀頭のみを隠して陰茎は丸出しであることが多く、逆に亀頭を晒すことは礼儀を逸した犯罪行為とみなされます。過去に欧米人が亀頭を露わにして水浴びをする様子を見て事件に発展したこともあるほどです。また、古代ギリシアでは全裸でスポーツ競技が行われていました。ここでも亀頭は特別扱いされ、包皮から亀頭がはみ出ないように紐で固定する措置がなされてました。

このように亀頭は歴史的に見ても神秘的なカラダの部位として扱われてきました。

その背景にはやはり亀頭は男性のカラダの中で最も敏感なパーツであることが関係してるからです。

亀頭は非常に繊細な部位であるが故に正しいやり方で亀頭オナニーしないと皮が裂けて怪我することもあります。

①怪我を防止するための事前準備

すでに解説した通り亀頭はとても繊細なため怪我しやすいパーツであります。

そのため亀頭を怪我しないように事前準備が大事です。

最も注意すべきは亀頭が乾燥しないようにケアすることです。

乾燥してる亀頭は弄ることは100%怪我に繋がるので必ず保護のためにローションをつけてください。

権藤

亀頭の薄い皮が剥けると想像の何百倍も痛いので亀頭が乾くことがないようにローションでヌルヌルにしてください。手指で亀頭を弄るので手のひらや指の腹にもローションを塗ってください。

特に仮性包茎の人は亀頭が敏感な方が多いので急に触ると痛みが出てしまうことがあります。

そのためゆっくりとソフトタッチからからスタートしてください。

②亀頭の中の性感帯とは?

実は亀頭の中にも多数の性感帯が存在します。

これは個人差があるのですが一般的に亀頭の裏スジに集中してることが多いです。

裏スジは亀頭と陰茎の間くらいにあります。

この部分の半径5mm以内に亀頭の性感帯が集まってる人が多いようです。

権藤

亀頭に対する強すぎる刺激は絶対にNGです。ポイントは触ると腰の力が抜けてフワフワした感覚になる部分を探してください。

ピンポイントで亀頭の性感帯を見つけることができたら、そこを集中的に刺激を与えてあげるだけで射精してしまうレベルで快感を得ることができます。

亀頭全体が性感帯という人も珍しくありません。

そういう人たちは手のひらにローションをたっぷり塗って亀頭を包むように軽く握ってみてください。

イメージとしてはペットボールの蓋を閉める感じで亀頭を優しくグリグリ回転させてあげます。

この時に手のひらの中心が亀頭の先端に当たるので快感が倍増します。

権藤

差し指と親指でOKサインのように輪っかを作って、その輪っかに亀頭を出し入れするのも最高です。出し入れすることで裏スジに指の関節がちょうど良い強さで当たります。まるで本当にハメれてるような感覚になります。最近、私は人差し指と親指ではなく、親指と小指を使うパターンにもハマってます。

人によって亀頭の性感帯は微妙に異なるので自分の性感帯を見つけてみてください。

③男の潮吹きも可能に

射精が済んだら手を休めずに継続して亀頭オナニーしてください。

亀頭はとても敏感なパーツなので男性器がキュッと縮む感覚があります。

そのまま継続してて亀頭オナニーを続けると次第に全身の力が抜けて体全体がくすぐったくて堪らなくなります。

しばらく続けると気持ち良すぎてカラダが痙攣するようになりその勢いで潮を吹いてしまいます。

俗に言う“男の潮吹き”ってやつですね!

鈴木

注意点としてはカラダが痙攣するので亀頭オナニーの手の動きを止めたくなるのですが、絶対にストップしてはいけません。

ランナーズハイのようイメージで変なテンションのまま最後まで駆け抜けることが大事です。

権藤

亀頭オナニーを続けるとあまりの性的快感にあぁあああー!」と声が出てしまいます。その次の瞬間にカラダがヒクヒクと痙攣するのですが一気に潮吹きもスタートします。

亀頭オナニーによる潮吹きは前立腺マッサージと基本的に同じメカニズムなのでメスイキのように何度もイクことが可能です。

射精すると“賢者タイム”が訪れてしまいますが、潮吹きにはそれがないので何度もカラダが求めてしまいます。

“亀頭オナニーのメリット

亀頭オナニーには単に性的快感を得る以外にも大きなメリットが2つあります。

そのメリットとは“早漏改善”と“包茎改善”です。

両方とも男性にとっては深い悩みでコンプレックスに思ってる人もいるはずです。

亀頭オナニーによって改善することもあるのでぜひ紹介させてください。

早漏改善

亀頭オナニーは男の潮吹きも可能にする超刺激的なオナニーです。

これだけ聞くと早漏改善になるのか疑問に感じる方もいると思います。

通常のオナニーは陰茎部分を強く握って上下にシコシコすることで短時間でフィニッシュしてしまいます。

それに対して亀頭オナニーは射精するまでに時間がかかるオナニーです。

亀頭オナニーは刺激が強いオナニーではあるのですが、性的快感が徐々に体内に浸透していくのですぐに射精することはありません。

権藤

イキそうでイケないもどかしい時間が長いのも亀頭オナニーの特徴です。この状態が続くと勃起したペニスに血液が溜まってる時間が長くなります。つまり亀頭オナニーは強烈な快感に耐えるトレーニングみたいなものです。なので本番のセックスでも亀頭オナニーで鍛えていればすぐにイクことはなくなります。

包茎改善

日本人男性の約7割が真性包茎、仮性包茎、カントン包茎のいずれかに当てはまります。

特に思春期になると包茎で悩む男性はとても多いと思います。

そこで朗報ですが、亀頭オナニーは包茎改善にも役立つとされてます。

通常のオナニーも手を上下にシコシコして包皮を上下させるので包茎が改善することがあります。

しかし、その動作によって逆に亀頭を覆っていた包皮がより伸びて悪化することもあります。

亀頭オナニーの場合、亀頭がムキ出しにしないとできないので真性包茎の人はまずペニスを勃起させて亀頭を包皮から出す必要があります。

権藤

ちなみに仮性包茎の人は勃起すると勝手に亀頭が出てくると思います。

亀頭を包皮からしっかりムキ出しの状態にして刺激を与えるので、亀頭に血液が溜まり亀頭そのものやカリ部分が肥大化してきます。

その結果、通常時の亀頭のサイズが大きくなり今まで覆ってた包皮がカリ部分で堰き止められてペニスの先端まで戻らなくって包茎が改善されます。

亀頭オナニーの注意点とは?

亀頭オナニーには一点だけ注意点があります。

それは改めてカラダの中でとても繊細な部分を扱うことを認識することです。

亀頭は尿道に近い部分なので衛生上も清潔第一で亀頭オナニーしてください。

汚い手で亀頭を触るのは言語道断です。

権藤

亀頭オナニーには中毒性があります。亀頭オナニーでないとイケない人もたくさん存在します。やり過ぎには注意してください。

まとめ

ここまで亀頭オナニーの正しい意味や遊び方、注意点などについて解説しました。

亀頭をあらゆる刺激を集中させて通常のオナニーでは絶対に経験できないような未知の快感を得ることができます。

しかし、カラダの中でも最も繊細ば部分を刺激することになるので怪我しないようにローションをつけて安全第一でチャレンジしてください。

権藤

亀頭オナニーに慣れてきたら電動ブラシや亀頭オナニー専用に開発されたアダルトグッズのブラックロックXXX(トリプルエックス)を利用してより強い快感にトライしてみるのも全然ありです。

亀頭オナニーには興味あったけど、どのようにすれば亀頭オナニーできるのかわからなかった人も多いと思います。

しかし、この記事を読んだ今、すでにあなたは亀頭オナニーするために99%の準備が整っています。

残りの1%は一歩踏み出す勇気だけです。

あとは実践あるのみです。

権藤

何度も言いますが亀頭オナニーは尿道に近い部分を刺激します。そのため衛生面は清潔第一で亀頭オナニーするようにしてください。また、一度“男の潮吹き”を経験してしまうと通常のオナニーに戻れなくなるほど強い快感を知ることになります。非常に中毒性の強いオナニーでもあるのでやり過ぎにはくらぐれも注意してください。

わからないことがあれば、この記事を読み返して少しでも明るい毎日を過ごしていただけたら幸いです。