“数の子天井”とは?正しい意味や確認方法などについて解説|遭遇率0.01%以下の名器

権藤

“数の子天井”とは膣の上部が粒々とした突起物で覆われている女性器のことです。

数の子天井はセックスでの挿入時に陰茎の先端に粒々とした肌触りがあります。

その粒々とした肌触りが男性に強い快感を与えてくれます。

数の子天井を最高の名器だと絶賛する人もかなり多いです。

そこで今回は「数の子天井」の正しい意味や確認方法などについて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

“数の子天井”の意味とは?

数の子天井

意味:膣の上部が粒々とした突起物で覆われている女性器のこと。

数の子天井は、普通の女性器とは異なり膣の上部に粒々とした突起物がある女性器です。

この粒々がまるで数の子のような肌触りで、また膣の上部(天井)のみに粒々が存在することから数の子天井と呼びます。

数の子天井の粒々が陰茎の先端に当たり、その刺激が普通の女性器より何倍も気持ち良いことから多くの人から名器として支持されています。

しかし、数の子天井の女性は統計上、0.01%以下とされてます。

権藤

数の子天井は1万人の女性とセックスして1人いるかいないかという激レアな存在であります

“数の子天井の確認方法について

先ほど解説した通り数の子天井との出会いは確率0.01%以下とされています。

そのため実際に数の子天井の女性とセックスする幸運に巡り会えても気付かず終わってしまうことが多いです。

このようなことがないように数の子天井を見分ける2つのポイントを紹介します

①子宮部分に粒々がある

数の子天井はその名前の通り膣の上部に粒々とした突起物があります。

ザラザラとして感触が亀頭に直撃します。

亀頭は男性の体の中で最も敏感なパーツの一つです。

そのため亀頭が数の子天井の粒々に当たると今まで感じたことがない強い快感を得ることができます。

②強い吸着力がある

数の子天井は陰茎に吸い付くような強い吸着力があるのも特徴の一つです。

実は数の子天井の粒々は吸盤のような役割を果たしてます。

この吸盤のような粒々が亀頭を覆うようにまとわりついてきます。

“数の子天井”のメリット

数の子天井は名器として強い性的快感を与えてくれる以外にももう一つ大きなメリットがあります。

それは遅漏改善に役立つことです。

数の子天井のあまりの気持ちよさに遅漏が改善した人がたくさんいます。

権藤

遅漏気味の方はぜひ数の子天井のパートナーが見つかると良いですね

まとめ

ここまで数の子天井の正しい意味や確認方法などについて解説してきました。

数の子天井は、普通の女性器とは異なり膣の上部に粒々とした突起物がある女性器です。

権藤

この粒々が亀頭に直撃して最高に気持ち良いです。

しかし、数の子天井の女性は1万人に1人の割合、つまり確率は0.01%以下です。

数の子天井に会うためには幸運も必要になりますが、もし出会うことができたらこれまで経験したがない強い快感を得ることができます。

わからないことがあれば、この記事を読み返して少しでも明るい毎日を過ごしていただけたら幸いです。