とにかくセックスしたい!男女共に使える簡単な8つの方法

「とにかくセックスしたい!」「理想のセックスをしてみたい!」など、誰もが一度はセックスしたいと思ったことがあるはずです。

これをすればセックスできる!という方法もありますが、それぞれの状況によって満足するアプローチは大きく変わります。

そこで今回は、これまでに100人以上と色々な形でセックスした経験がある筆者が男女共に使えるセックスの方法を紹介します。

この記事を読めば、セックスしたい気持ちになった時に、自分に合った最適な方法を知ることができます。

セックスするための8つの方法をシチュエーション別に解説

「セックスしたい!」という気持ちの裏には、それぞれが置かれている心理的な状況によって、その後に取るべき行動が大きく異なります。

例えば、下記の3つのシチュエーションの場合、その人が取るべき行動は大きく違ってくるはずです。

  • とにかく今すぐセックスしたい
  • 恋人と時間をかけて愛のあるセックスをしたい
  • 定期的に会ってセックスできるセフレのような存在が欲しい

このようにそれぞれが置かれている状況によって、どのようなアプローチを取るかでその後の満足度が大きく変わります。

それではセックスするための代表的な8つの方法を紹介します。

セックスするための8つの方法

  1. 恋人とセックスする
  2. マッチングアプリを使ってセックスの相手を探す
  3. 合コンに参加してセックスの相手を探す
  4. 街コンに参加してセックスの相手を探す
  5. ナンパしてセックスの相手を探す
  6. 風俗店に行ってセックスする
  7. ハプニングバーに行ってセックスする
  8. 友人・同級生・同僚などを誘ってセックスする

このようにセックスには多くの方法があります。

それぞれの中身を見てみると、セックスまでのスピードに特化した方法やセフレを作るのに最適な方法など様々な種類があります。

それでは順番に確認していきましょう。

恋人とセックスする

セックスの基本は、恋人(彼氏・彼女)の愛を感じながら体を重ねることです。

好きな人とするセックスは快楽を超えた幸福感があります。

そのため愛のあるセックスするためには恋人とするしか方法はありません。

恋人(彼氏・彼女)
メリット ・他では感じることができない愛のあるセックスができる
デメリット ・すぐにはできないためスピード感がない

以上を踏まえて、恋人とセックスするのは、時間をかけてでも愛のあるセックスをしたい方にオススメです。

愛のあるセックスをまだ経験されていない方は、ぜひ好きな人を探して素敵な恋人(彼氏・彼女)を作りましょう。

【参考】恋人(彼氏・彼女)を探す方法

恋人(彼氏・彼女)と出会うためには色々な方法がありますが、その中でも『Pairs(ペアーズ)』というマッチングアプリを使うのが手っ取り早いです。

Pairsは会員数1000万人以上の日本最大のマッチングアプリです。

いわゆる“出会い系”とは一線を画すブランディングでクリーンなマッチングアプリとして多くの人に使われています。

真剣な恋人探しを目的として利用している男女が多いので、愛のあるセックスを求めている方にはピッタリです。

Pairs(ペアーズ)の基本データ

運営会社 株式会社エウレカ
登録会員数 1000万人(※推定)
料金 男性:3590円/月
女性:無料
無料情報 毎日スマホでログインすれば無料ポイントがもらえる
その他 真剣な出会いを求めている女性が多いので紳士的に対応する
対応OS iOS、Andoroid、Web

マッチングアプリを使ってセックスの相手を探す

先ほどすでに紹介した『Pairs(ペアーズ)』は恋人と出会うためにピッタリのマッチングアプリですが、実はセックスの相手を探すために便利なアプリも存在します。

そもそもマッチングアプリは男女共に異性と出会うことを目的にしています。

そのため中には、最初からセックス目的で利用している男女も多いのです。

マッチングアプリ
メリット ・セックス目的で利用している人が多い
・セックスまでのスピード感が早い
・セフレになるパートナーが見つけやすい
・数万〜数百万人の男女が利用しているのでタイプの異性と出会える
デメリット ・愛のあるセックスはない
・毎日コツコツやる必要がある
・男性はコストがかかる
・サクラや業者もいるので男性は出会うのにコツがいる

以上を踏まえて、マッチングアプリは「とにかく今すぐセックスしたい!」「セフレが欲しい!」と考えている方にオススメです。

数万〜数百万人の男女が利用しているので好きなタイプの異性と出会うチャンスもあります。

また、男性にとって嬉しいのは、合コンやナンパ、街コンでは、イケメンの方がモテたり、面白いトークができないと相手にされなかったりしますが、マッチングアプリは「誠実さ」や「安心感」の方が武器になります。

そのため毎日コツコツ連絡が取れるようなマメな人の方が向いてます。

しかし、マッチングアプリの中にはサクラや業者が多いものもありますので出会うためには少しコツが必要なので注意しましょう。

【参考】マッチングアプリでセックスの相手を探す方法

マッチングアプリでセックスの相手を探す方法は、『Jメール』がオススメです。

Jメールは、日本最大級のマッチングアプリで会員数は600万人を超えます。

すでに18年以上も続く日本で最も歴史のあるマッチングアプリです。

会員数の多さと歴史の古さがその信頼の高さの証明でもあります。

Jメールの最大の特徴は、出会ってからセックスできるまでの早さです。

出会ったその日にセックスできる確率が断トツで高いです。

また、セフレ探し・遊び・ハメ外し・セックス目的の男女が多いことも特徴です。

このように今すぐセックスしたい方やセフレ探しの方には、Jメールは使いやすいアプリです。

実際に筆者もJメールはかなり使い込んでいて現在までに15人とセックスすることができました。

注意

Jメールだけではなくマッチングアプリ全般に言えることですが、業者やサクラ、マルチ、宗教勧誘など、悪質なユーザーがいることも事実です。

そのため使い方を誤るとたちまちお金を浪費するだけのアプリになってしまいます。

例えば、プロフィールの顔写真が美人過ぎるのは注意が必要です。

韓国や中国など海外のモデル、インスタグラマーの写真を勝手に使って男性にアプローチしてマルチや宗教に勧誘してきます。

Jメールの基本データ

運営会社 有限会社エムアイシー総合企画
登録会員数 600万人(※推定)
料金 男性:メール1通50円(※完全課金制)
女性:無料
無料情報 登録時に1000円分の無料ポイントあり
その他 1000円分の無料ポイント内で出会うこともできる
対応OS iOS、Andoroid、Web

合コンに参加してセックスの相手を探す

Cropped shot of women drinking cocktails in a nightclubhttp://195.154.178.81/DATA/i_collage/pu/shoots/805548.jpg

セックスの相手を探す方法で合コンに参加することもポピュラーです。

合コンの良さは異性との出会いを求めている男女が対面になって出会うことができることです。

しかし、出会える人数には限界があります。

合コンの規模にもよりますが、多くても5人程度しか出会うことができません。

合コン
メリット ・出会いを求めている異性と知り合える
・対面で出会うことができる
・複数回参加すればタイプの異性に会える可能性がある
・意気投合すればすぐにセックスできる可能性がある
デメリット ・出会える人数に限界がある
・イケメン率/美人率は低いことが多い
・男女共にコストがかかる(2000円〜10000円)
・ほとんどの場合何もなく終わる

以上を踏まえて、合コンは実際に対面でお酒を酌み交わしながらルックスや性格を知りたい方にオススメです。

また、意気投合すれば、すぐにセックスできる可能性もあります。

しかし、ほとんどの場合、何もなく終わることが多くその日にうちにベッドインする確率は低いです。

街コンに参加してセックスの相手を探す

街コンも合コンと同じように、異性との出会いを求めている男女が対面になって出会うことができる良さがあります。

基本は2人組での参加となりますが、中には「お一人様限定」の企画もあります。

対面で話す場が用意されるので、トーク力に自信がある方は積極的に声をかけたら素敵な出会いがあるかもしれません。

しかし、参加者の多いイベントでも一度の参加で話せる相手は多くても7〜8人くらいです。

街コン
メリット ・出会いを求めている異性と知り合える
・対面で出会うことができる
・複数回参加すればタイプの異性に会える可能性がある
デメリット ・出会える人数に限界がある
・男女共にコストがかかる(男性:4000〜10000円、女性:2000〜5000円)
・ほとんどの場合何もなく終わる

以上を踏まえて、街コンは複数回参加して気の合う異性を見つけたい方にはオススメの方法です。

街コンに参加して、その日のうちにセックスできたり、セフレの関係に発展したりする可能性はゼロではありませんが、セックス目的で参加する女性はほぼいないので、男性はイケメンでトーク力も高くないと厳しいでしょう。

【参考】街コンに参加する方法

街コンに参加するなら『街コンジャパン』を使うのが便利です。

月間2万件以上の街コンを掲載しているので、自分に合った街コンを探すことができます。

場所や時間だけではなく、1人で参加できるかなども確認することができます。

ナンパしてセックスの相手を探す

ナンパはタイプの異性に手っ取り早く出会うことができる良い方法です。

路上(ストナン)、クラブ(クラナン)など場所は選びません。

上手くいけばその日にうちにお持ち帰りできることチャンスが大きいので即効性にも長けています。

しかし、その成功率はかなり低く、イケメン/美女でなないと厳しい戦いを強いられると思ってください。

ナンパ
メリット ・タイプの異性と出会うことができる
・イケメン/美女であれば成功率が高い
デメリット ・逆にイケメン/美女以外はほぼ成功しない
・かなり体力がいる
・ナンパに慣れるまで時間がかかる

以上を踏まえて、ナンパはご自身のルックスに自信がある方にはオススメの方法です。

ただ、ルックスがそこそこでもトークでカバーできるだけの話術があればチャンスはあります。

基本的にナンパはフラれることの方が圧倒的に多いので、めげずに何度もやっていくしか方法はありません。

手っ取り早く風俗店に行く

これは男性に限られた解決方法になってしまいますが、手っ取り早く風俗店に行ってセックスするのも一つです。

「今すぐセックスしたい!」という欲求には、どこよりも早く解決してくれます。

しかし、風俗でセックスするためには、それなりの金額を支払う必要があり、お得感を感じることができません。

また、お店によって女性/サービスのレベルは様々で、同じ金額でも満足度が異なります。

つまり高いお金を払ったのにブスが来た、デブが来た、無愛想でサービスが悪いなどのハズレがあります。

そのため、サービスを終えた後は一時的にスッキリした気持ちになりますが、心が満たされることはほぼないです。

風俗
メリット ・手っ取り早くセックスできる
・スピードで風俗に勝る方法はない
デメリット ・コストがかかる(ソープランド:2万円〜10万円)
・ハズレもある
・性欲を満たすことができすが、心は満たされない

以上を踏まえて、お金に余裕があり今すぐにセックスしたい方には風俗はオススメです。

筆者も若い頃は、性欲を満たすために風俗店に通った時期がありましたが、心が満たされるようなセックスは一度もありませんでした。

また、風俗嬢と連絡先を交換してプライベートで会うこともトライしましたが、こちらも会うことは叶いませんでした。

風俗嬢とプライベートでセックスするためには、お店で出会うのではなく、マッチングアプリやナンパなど店外で出会う方法を考えましょう。

ハプニングバーでセックスする

ハプニングバーとは、カップル、SMマニア、女装マニア、露出症や窃視症など様々な性的な趣味を持った男女が集まり、初対面で突発的なハプニング(セックス)を楽しむ場所です。

「女性同士」「男性同士」「単独女性」「単独男性」「カップル」、20歳以上なら誰でも入店することができます。

店内は普通のバーのような公共スペースとプレイする場所が明確に分かれています。

カップルはどこでも自由に移動できますが、単独男性はカップルや単独女性から誘われない限り、プレイスペースに入場できない場合が多いです。

お店によっては、覗き穴や窓が備えられているのでプレイスペースを鑑賞することができます。

男女比では、男性の方が多く、それ故にハプニング発生の可否は最終的に女性の意思が尊重されます。

また、お店側も男性客よりも女性客を大事にする傾向があります。

ハプニングバー
メリット ・相手を選ばなければセックスできる可能性がある
・非日常的な空間でセックスできる
デメリット ・コストがかかる(女性:1000円/回、男性:15000〜20000円/回)
・セックスできるかは運次第のところがある
・男性はカップルや単独女性から勧誘がなければセックスできない

以上を踏まえて、ハプニングバーは非日常的な空間で変態プレイをしたい方にオススメです。

しかし、お店の来客数、男女構成、雰囲気によってはセックスできないこともあります。

単独男性の場合、ハプニングに遭遇しても、カップルや単独女性から勧誘がなければ参加することができません。

ハプニングが発生する前に、ある程度コミュニケーションを取って誘われるような関係づくりが重要です。

友人・同級生・同僚などを誘ってセックスする

「どこでセフレと出会ったのか?」という質問で必ず上位に来るのが友人や同級生、同僚です。

近い存在であるのでセフレになる可能性もあります。

例えば、飲み会の帰りに勢いでホテルに寄ったり、上司部下の関係だと愛人関係に発展しやすかったりします。

キッカケはそれそれですが、友人や同級生、同僚とセックスできる可能性は十分に考えられます。

しかし、セックスを切り出したことによって嫌われてしまい二人の関係が壊れることもあるので注意してください。

友人・同級生・同僚など
メリット ・お互いによく知っている相手なのでセックスを楽しみやすい
・信頼関係があれば色々なプレイを頼みやすい
デメリット ・セックスしたいことを切り出して嫌われる可能性がある

以上を踏まえて、身近な存在でセフレを見つけたい場合は、友人や同級生、同僚をセックスに誘ってみることがオススメです。

しかし、セックスしたいことを伝えたことで、嫌われてしまうリスクはあります。

【男性版】セックスできる男になるための3つのポイント

ここまでセックスするための8つの方法をシチュエーション別に解説してきました。

しかし、上記を実践したからと言って必ずセックスできるわけではありません(※風俗は除く)。

セックスできる男になるためには下記の3つのポイントが重要です。

この3つのポイントを理解して、経験値を積めば、セックスできる男になることができるはずです。

それでは順番に確認してみましょう。

モテる男になるために磨くべき2つのポイント

セックスするためには、少なからず女性から好意を持ってもらうことが前提です。

人気ファッション誌『CanCan(キャンキャン)』が調べた「モテる男の特徴は意外なアレ!決め手は顔じゃない!?」によれば、「顔・容姿」より「性格」や「全体的な雰囲気」の方が重要なことがわかりました。

モテる男になるための自分磨きは下記の2つのポイントを重点的に意識しましょう。

  1. 女性にモテる性格になる
  2. 雰囲気イケメンになる

つまり、イケメンでなくても最低限のマナーやエチケットをある程度は理解することでモテる男になることができます。

身だしなみを整えるなど目に見える部分には気を遣えるかもしれませんが、肝心なのはマインドそのものを変えることです。

女性にモテる性格とは?

女性にモテる性格になるためには、まず身なりに気を遣って、テンポ良く話し、さりげない気遣いをすることを意識してください。

そして笑顔と優しさがあって、人によって態度を変えず、ラインなどの連絡がマメなことも評価されます。

レディファーストを当たり前のようにできるようになりましょう。

例えば、「さりげなく車道を歩く」「エレベーターのドアを押さえる」「重たい荷物を持つ」などは意識次第で誰でもできることです。

女性は、男性に行動を起こしてもらえることで、満足を得やすい傾向があります。

また男性より女性の方がデートなどで相手に主導権を持ってもらいたいという気持ちが強いです。

そのため、女性が声に出す前に相手のやってほしいことに気付き紳士的に対応することで、女性からすると「私のことをわかってくれている」という気持ちが強くなります。

そして男性から「大切にされている」という気持ちになるので好意を抱いてくれます。

雰囲気イケメンとは?

すごくボンヤリしていて理解が難しいと思いますが、雰囲気イケメンになるためには「人当たりが良い雰囲気」を出すことが大切です。

人当たりが良い雰囲気は、清潔感や爽やかさから出るものです。

勘違いされる方が多いのが、毎日お風呂に入ることが「清潔感」ではありません。

お風呂に入ることは清潔であり、清潔感とは異なります。

清潔感とは、相手に「清潔な人」という印象を与えるものです。

そして清潔感がない男性とは女性はセックスしたいとは思いません。

下記は女性が考える清潔感がある男性です。

服装 ・ヨレヨレの服を着ない
・サイズがダボダボでない
・アイロンをキチッとかけている
・服やパンツにダメージ加工がない
・靴が綺麗に手入れされている
・髭を剃っている(髭を綺麗に整えている)
・ニキビがない
・体臭に気を遣っている
・爪を伸ばしてない
髪の毛 ・フケがない
・髪型が綺麗にセットされている
・伸ばし過ぎてボーボーになってない
態度 ・食べ方が綺麗
・汚い言葉や乱暴な言葉を使わない
・誰に対しても優しく接する

このようなことを意識しながら女性にモテる男を目指しください。

また、もしファッションに自信がない方は、近くのショッピングモールに入っている「SHIPS」や「UNITED ARROWS」のような値段が高過ぎないけど、女性にタグを見られても恥ずかしいブランドを選ぶことを意識してください。

無理してFENDIやBALENCIAGAのようなハイブランドを買う必要はありません。

どの服を買うか迷ったら近くの店員に選んでもらいましょう。

出会いの機会を増やす

女性に好感を持ってもらえるポイントがわかったら、次は積極的に出会いを増やしていく努力をしましょう。

出会いをセックスに繫げるためには、経験値を積んでセックスまでの成功率を上げることが極めて重要です。

これは基本的にスポーツと一緒で、トレーニングすればするほど成長スピードが加速します。

そのため、まずは数をこなすことを目指しましょう。

しかし、これもスポーツと同じように、闇雲に数をこなしているだけでは成長スピードは上がりません。

正しい方法でトレーニングする必要があります。

筆者の場合、マッチングアプリを使って出会いの経験値を上げています。

マッチングアプリは、数万〜数百万人が常に利用しているのでコツコツ利用すれば、毎週のようにデートの予定を入れることができます。

個人的には、先ほどすでに紹介した『Jメール』を使ってセックスの相手を探す方法がオススメです。

自然な流れでセックスに持っていく

女性と出会うことができたら、自然な流れで「好きな食べ物」や「よく遊ぶ場所」などを聞き出してデートに誘いましょう。

ここで重要なのは、ガツガツした下心を表に出さないことが大切です。

出会ってセックスするまでの過程で、ラインなどで少しずつ心の距離を縮めながら、デートに誘って、上手くいけばそのままベッドインという自然な流れができます。

この流れを作るためには下記の3つのポイントに注意してください。

  1. 下心はベッドに入るまで表に出さない
  2. 相手が何を求めているのか考える
  3. 女性に理由を与えてあげる

それでは順番に確認していきましょう。

下心はベッドに入るまで表に出さない

あなたの目的はエッチすることであっても、女性の多くは男性のそのようなガツガツした下心に幻滅してしまいます。

そのため実際にベッドに入るまでは絶対に下心を表に出してはいけません。

メッセージ、ライン、電話、デート中など常に紳士的な振る舞いを心がけてください。

また、早く会いたくても女性にしつこくすることは避けてください。

相手にも都合がありますので、優先されるべきは女性のスケジュールです。

相手が何を求めているか考える

実際にデートする前に、女性があなたに何を求めているのかしっかり考えましょう。

遊びなのか、セフレなのか、不倫としての付き合いなのか、恋人関係なのか、なぜ女性があなたと会ってくれるのか目的は様々です。

相手の目的をしっかり理解することで、あなたの立ち振る舞い方も変わってきます。

また、そのことを考えることで、上手に女性を扱えるようになればセックスできる確率は一気に上がり、セフレになる可能性も出てきます。

女性に理由を与えてあげる

彼氏でもない相手とセックスすることは女性にとってはハードルが高いことです。

本当はセックスしたくても女性は、貞操観念が邪魔をしてセックスを拒むことがあります。

そのようなことにならないように、「この状況だから仕方ない」と女性に理由を与えてあげることが重要です。

例えば、「終電がなくなっちゃったけど一緒にいてくれないかな?」「◯◯と一緒に飲みたいお酒があるんだよね…」など2人がこれから一緒にいても問題ない理由を与えてあげることを意識してください。

【女性版】男性からセックスに誘われる女性になるためには?

女性でもセックスしたいと思う時があります。

例えば、彼氏とセックスしたいけど、全然誘ってくれない…でも自分から誘ってビッチと思われたくない!

このような悩みを抱える女性は意外と多いです。

そこで男性からセックスに誘われる女性になるために下記の2つのポイントが重要です。

男性からすればどれもドキッとする内容ばかりなのでぜひ実践してみてください。

それでは順番に確認していきましょう。

さりなげなくセックスしたいことをアピールする一言とは?

すでに良い雰囲気になっているカップルになっているのに、なぜ男性はセックスに誘わないのでしょうか?

その答えはとてもシンプルです。

大体の男性はセックスに誘って断られたり、嫌われたりするのにビビってるからです。

お互いに気持ちはあるのに最後の一歩を踏み出せない状況なので、「私は心の準備ができるよ!」というサインを送ってあげましょう。

下記は、男性に向けたアピールで効果的な一言です。

  • (デートの帰り道で)「今日はまだ一緒にいたいな♪」
  • (深夜のラインで)「◯◯がいないから寂しいな」
  • (二人だけの空間で)「ねーギュッとして!」
  • (実家暮らしなら)「明日は親がいないんだよね」

これはどれも男性が言われて嬉しい言葉ばかりです。

下品になり過ぎず、さりげなくアピールすることができます。

パートナーをその気にさせるスキンシップの取り方

さりげなく言葉でアピールするだけではなく、パートナーをその気にさせるスキンシップも大切です。

スキンシップが多いほど二人の関係がより親密になりますので彼をその気にさせることができます。

下記は、男性がやられて嬉しいスキンシップです。

  • いつもよりボディタッチを多くする
  • 後ろからギュッと抱きつく
  • (テレビを見ながら)彼の肩にもたれかかる

スキンシップを取りながらさりげなくキスすることも効果があります。

後ろから抱きつく時は、彼の背中に自分の胸が当たるくらい強くギュッとしましょう。

胸の大きさに自信がなくても男性は自分の体に女性の胸が当たるだけで確実にドキドキします。

まとめ

以上、これまでに100人以上と色々な形でセックスした経験がある筆者が男女共に使えるセックスの方法を紹介しましたが、如何でしたでしょうか?

セックスするための方法は、それぞれが置かれている心理的な状況によって、その後に取るべき行動が大きく異なります。

下記は、それぞれが置かれている状況に応じたオススメの方法を改めて紹介します。

  • とにかく今すぐセックスしたい
  • 恋人と時間をかけて愛のあるセックスをしたい
  • 定期的に会ってセックスできるセフレのような存在が欲しい

どのような状況でも、確実にセックスするためには、経験値を積んでセックスまでの成功率を上げることが重要です。

筆者の場合、マッチングアプリを使って経験値を上げています。

マッチングアプリは、数万〜数百万人が常に利用しているのでコツコツ利用すれば、毎週のようにデートの予定を入れることができます。

この記事でも紹介した『Jメール』を使うことがで出会いの数を増やすためにオススメです。