セフレを作れるアプリとは?|7人のセックスフレンドを作ってわかった僕だけのとっておき3選

男性であれば「セフレが欲しい!」「セフレが見つかるアプリとは?」「セフレを探す女性が集まるアプリとは?」と思ったことがあるはずです。

しかし、イケメンでもない、身長が高いわけでもない非モテ男子が簡単にセフレを作ることができるのでしょうか?

そもそも、セフレを探している女性が集まるアプリなんてこの世に存在するのでしょうか?

結論から先に申し上げると、アプリを使ってセフレを探している女性はいます!

また、イケメンじゃなくてもこれから紹介するいくつかのポイントを守ればセフレを作ることは不可能ではありません。

筆者はこれまでに120個以上のマッチングアプリを使ってセフレを作る方法を探し続けました。

その結果、現在まで50人以上の女性とエッチ、7人のセフレを作ることができました。

そこで今回は、欲望のままにセフレを探すために使い続けた120個以上のマッチングアプリの中でも、筆者が今も使い続けているとっておきの3つのアプリを紹介します。

この記事を読めば、筆者がオススメするアプリがわかるだけではなく、安全なアプリの見分け方までわかるようになります。

非モテの筆者がマッチングアプリでセフレができるようになるまで

セフレの作り方について紹介する前に筆者のスペックをお伝えしたいと思います。

下記は筆者のスペックです。

名前:タカフミ

年齢:31歳

職業:不動産会社の営業マン

身長:166cm

体重:69kg

年収:450万円

お世辞にもイケメンとは言えず、むしろ「中の下」レベルの非モテ男子です。

しかし、何事でも決めたら徹底的にやる性格なので過去3年間で120個以上のマッチングアプリを使い続けました。

その結果、50人以上の女性とエッチすることに成功し、7人のセフレを作ることができました。

下記はマッチングアプリを通じて出会ったセフレとのラインのやり取りです。

このセフレのイメージです。

20歳・女子大生・Eカップ

筆者は「中の下」レベルの非モテ男子ですが、多くのセフレに囲まれて、このように人生を謳歌しています。

それでは筆者が使っているアプリについて具体的にに紹介したいと思います。

120個以上!マッチングアプリ漁りに没頭!

数年前に筆者は「セックスしたい!」「セフレが欲しい!」と、まるで発情期のように性欲が爆発した時期がありました。

この頃、ネットでセフレを作る方法について必死に集めました。

そして、どの記事にも紹介されている人気のマッチングアプリを登録したのですが、調べた情報とは全然違い、サクラや業者だらけで全く出会うことができませんでした。

筆者は見事にインターネットの情報に踊らされていたのです。

しかし、そこで簡単に投げ出さないのが筆者です。

一度やると決めたら徹底的にやり尽くす性格のため、ネットで検索してセフレが見つかるアプリに出会えないのであれば、自分で探すことを決意しました。

ありとあらゆるマッチングアプリを漁り徹底的に使い込んだ結果、気付いた頃には120個以上のアプリを試していました。

そして導き出されたアプリを使ってセフレを作る方法とは?

詳細は後ほど解説させて頂くのですが、下記は筆者が使っている主要アプリの戦績表です。

筆者は、エッチできる確率が高く、またエッチまでの平均デート回数が少ないアプリを重視しています。

エッチ確率が50%以上、エッチまでの平均デート回数が2回未満のマッチングアプリは、優良アプリです。

上位5つのアプリは、セフレ探し・遊び・ハメ外し・エッチ目的の利用者が多く、出会って実際にエッチするまでのスピードが早いです。

逆にOmiaiやPairs、with、イヴイヴは、真剣な恋人探しを目的として利用している女性が多いので、エッチまで持っていくのに恋愛テクニックが必要なため難易度が少し高くなります。

Tinderは暇つぶし的な要素が強いアプリなので、また違うテクニックが必要です。

筆者が考えるセフレが作りやすいアプリとは、恋愛経験値がそれほど高くない人でも簡単にエッチすることができるアプリと言い換えることができます。

120個以上のマッチングアプリを使用!セフレが見つかるアプリ3選!

改めまして、筆者は「中の下」レベルの非モテ男子ですが、120個以上のマッチングアプリを使い尽くして50人以上の女性とエッチ、7人のセフレを作ることができました。

その経験から筆者が考える「セフレと出会えるアプリ」は下記の3つです。

先ほどすでにご紹介した戦績表からもわかるように、基本的にJメールを使用すれば問題ありません。

アプリの使い方に慣れて余力があれば、PCMAXやワクワクメールも合わせて利用することでエッチできる確率を上げることができます。

アプリでセフレを見つけるためには、基本的に「エッチ確率」と「エッチまでの平均デート回数」の掛け合わせで決まります。

しかし、この2つの指標は、あくまでも「エッチのしやすさ」のみを示しています。

これに付け加えて、「出会いやすさ」や「アクティブ会員数」も確認することが重要です。

Pairs(ペアーズ)も良さそうだけどうなの?

ここで気付くのがPairs(ペアーズ)も総合的に高いことです。

筆者もPairsを使って実際にエッチすることができました。

with(ウィズ)やTinderよりもオススメです。

しかし、デートした人数に対して実際にエッチできた確率は僅か6%でした。

個人的な印象としては、女性の扱いに慣れている人はPairsでも十分にエッチできると思います。

Pairsは真剣な恋人探しを目的として利用している女性が多いので、エッチまで持っていくのに恋愛テクニックが必要です。

あまりそういうことに慣れてない筆者はPairsを使って大きな成果を出すことができませんでした。

Pairsは真剣な女性が多い分、継続的にセフレの関係にいるのは難しいと思います。

セフレを作るためにオススメできるアプリ厳選3つと番外編1つ

それでは120個以上ののマッチングアプリを使い尽くした筆者だからわかるセフレと出会うことができるアプリを順番に紹介したいと思います。

  • 第1位:セフレと出会えるアプリNo.1!日本最大級のコミュニティサイト600万人!『Jメール
    (★基本的にJメールだけで十分!)
  • 第2位:創設10年以上!信頼の大手企業が運営!『PCMAX
  • 第3位:無料でも会える!?上記2つのアプリが合わなかったら『ワクワクメール
  • 【番外編】女性の扱いに慣れている人はヤレる『Pairs(ペアーズ)

第1位:セフレと出会えるアプリNo.1!日本最大級のコミュニティサイト600万人!『Jメール』

Jメール』は、日本最大級のマッチングアプリで会員数は600万人を超えます。

すでに18年以上も続く日本で最も歴史のあるマッチングアプリです。

会員数の多さと歴史の古さがその信頼の高さの証明でもあります。

Jメールの最大の特徴は、出会ってからエッチできるまでの早さです。

出会ったその日にエッチできる確率が断トツで高いです。

また、セフレ探し・遊び・ハメ外し・エッチ目的の女性が多いことも特徴です。

このようにセフレのパートナーを探している方にとっては、Jメールは使いやすいアプリです。

実際に筆者もJメールはかなり使い込んでいて現在までに15人とエッチすることができました。

筆者はこれまで120個以上ののマッチングアプリを使ってきましたが、セフレ探しが目的であれば基本的にJメールを使っていれば間違いありません。

注意

Jメールだけではなくマッチングアプリ全般に言えることですが、業者やサクラ、マルチ、宗教勧誘など、悪質なユーザーがいることも事実です。

そのため使い方を誤るとたちまちお金を浪費するだけのアプリになってしまいます。

例えば、プロフィールの顔写真が美人過ぎるのは注意が必要です。

韓国や中国など海外のモデル、インスタグラマーの写真を勝手に使って男性にアプローチしてマルチや宗教に勧誘してきます。

Jメールの女性会員の属性

Jメールの女性会員は20〜30代がメインユーザです。

上は40〜50代もいますが、全体の中では10%未満の割合になります。

圧倒的に20〜30代の若年層に支持されているアプリです。

人妻や熟女との出会いを求めるている方は、後ほど紹介する『ワクワクメール』を使うことをオススメしています。

Jメールを利用している女性のタイプとしては、美人系というよりカワイイ系の若い女の子が多いです。

下記は筆者が出会ってエッチできた女性の簡単なプロフィールです。

  • 20歳。女子大生。Eカップ。「中の上」レベルのルックスでしたが、圧倒的な巨乳で即セフレ化。
  • 23歳。OL1年目。顔はかなりカワイイがメンヘラなのが難点。
  • 21歳。女子大生。プロフィールの顔写真がタイプだったので会ったが実物は想像の40点レベル。
  • 27歳。客室乗務員。婚約中だった彼氏と別れ、荒れているところをゲット。
  • 22歳。保育士。「中の上」レベルのルックス。めっちゃエロい。初めてローション使った。

Jメールの基本データ

運営会社 有限会社エムアイシー総合企画
登録会員数 600万人(※推定)
料金 メール1通50円(※完全課金制)
無料情報 登録時に1000円分の無料ポイントあり
その他 1000円分の無料ポイント内で出会うこともできる
対応OS iOS、Andoroid、Web

第2位:創設10年以上!信頼の大手企業が運営!『PCMAX』

PCMAX』は、運営実績10年以上で、会員数1300万人を超える最大手のマッチングアプリです。

実際に使用してみた感想としては、意外にも大人の関係を求めている医師や公務員、教師、会計士などのお堅い職業の方が多いといった印象を受けました。

PCMAXは、クリーンなイメージのある『Pairs(ペアーズ)』や『Omiai(お見合い)』『マッチドットコム』などのマッチングアプリが出る前、いわゆる“出会い系”時代にできたアプリのため、その名残で遊び目的の女性が多く利用しています。

僅差ではありましたが、筆者の個人的な戦績は、PCMAXよりもJメールの方が多くエッチすることができました。

そのためPCMAXを第2位にさせて頂きました。

基本的にJメールを利用していれば問題ないと思うのですが、マッチングアプリの使い方に慣れてきて、もっと出会いの機会を増やしたい場合にはPCMAXも使ってみてください。

PCMAXの女性会員の属性

PCMAXの女性会員もJメールと同じように20〜30代がメインユーザです。

筆者が実際に会った18人中12人は20代前半の女の子でした。

女性のタイプとしては、Jメールがカワイイ系が多かったのに対して、PCMAXは美人系や綺麗系が多い印象です。

下記は筆者が出会ってエッチできた女性の簡単なプロフィールです。

  • 24歳。医師。この春、医学部を卒業したばかり。
  • 27歳。公務員。職場の上司と不倫中。筆者は彼女の3番目のセフレらしい。
  • 23歳。教師。Dカップ。学校でのストレスをエッチで解消している。
  • 24歳。会計士。顔はかなりタイプだが肌が少し汚いのが残念。
  • 29歳。美容部員。かなり美人だが、もう少しおっぱいが欲しい。

PCMAXの基本データ

運営会社 株式会社マックス
登録会員数 1300万人(※推定)
料金 プロフィール閲覧10円/人、メール1通50円(※完全課金制)
無料情報 登録時に1000円分の無料ポイントあり
その他 1000円分の無料ポイント内で出会うこともできる
対応OS iOS、Andoroid、Web

第3位:無料でも会える!?上記2つのアプリが合わなかったら『ワクワクメール』

ワクワクメール』もJメールやPCMAXと類似したシステムを持つマッチングアプリですが、最大の特徴はもらえる無料ポイントが他社と比べて圧倒的に多いことです。

アプリ内のゲームにクリアしたり、ログインボーナスでもポイントがもらえたり、多い月だと最大で5000円分のポイントを無料でもらうことができます。

しかし、筆者の経験上、少しサクラや業者が多い印象です。

そのためマッチングアプリに使い方に慣れている方で、もっと出会いのチャンスを無料で広げたいというときに、ワクワクメールを併用することがオススメです。

ワクワクメールの女性会員の属性

ワクワクメールは上記2つのアプリとは異なり、20〜50代までの女性が偏りなく使っています。

そのため筆者も45歳の人妻と会ったことがあります。

女性のタイプも特に定まった傾向があるわけではなく、色々なタイプの女性がいます。

下記は筆者が出会ってエッチできた女性の簡単なプロフィールです。

  • 45歳。主婦。初めて人妻とエッチしました。
  • 31歳。看護師。Eカップ。全然タイプじゃなくけど巨乳だったのでとりあえず挿入。
  • 24歳。大学院生。就職活動の合間にエッチ。
  • 38歳。主婦。ホテル代を払ってくれるのでラッキー。
  • 27歳。アパレル店員。モデル級の美人。

ワクワクメールの基本データ

運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ(運営委託元:COLON Co., Ltd.)
登録会員数 800万人(※推定)
料金 プロフィール閲覧20円/人、メール1通50円(※完全課金制)
無料情報 登録時に1200円分の無料ポイントあり
その他 1200円分の無料ポイント内で出会うこともできる
対応OS iOS、Andoroid、Web

【番外編】女性の扱いに慣れている人はヤレる『Pairs(ペアーズ)』

Pairs(ペアーズ)』は会員数1000万人以上の日本最大のマッチングアプリです。

いわゆる“出会い系”とは一線を画すブランディングでクリーンなマッチングアプリとして多くの人に使われています。

真剣な恋人探しを目的として利用している女性が多いので、エッチまで持っていくのに恋愛テクニックが必要です。

女性の扱いに慣れている人はPairsでもエッチすることができるはずです。

しかし、真剣な女性が多い分、継続的にセフレの関係を維持するのは難しいと思います。

Pairs(ペアーズ)の女性会員の属性

Pairsは日本最大のマッチングアプリなので20代後半〜30代を中心に色々な女性が使用しています。

結婚などを視野に入れた真剣な恋人探しを目的として利用している女性が多いです。

下記は筆者が出会ってエッチできた女性の簡単なプロフィールです。

  • 27歳。看護師。「中の下」レベルのルックスでしたが、性格が明るくよかった。
  • 31歳。保育士。結婚に対する焦りが強くこれ以上関わるのは面倒になると判断。

Pairs(ペアーズ)の基本データ

運営会社 株式会社エウレカ
登録会員数 1000万人(※推定)
料金 3590円/月
無料情報 毎日スマホでログインすれば無料ポイントがもらえる
その他 真剣な出会いを求めている女性が多いので紳士的に対応する
対応OS iOS、Andoroid、Web

時間をかけて使えばセフレが見つかるアプリ2選

ここまでセフレ探し・遊び・ハメ外し・エッチ目的の女性が多いアプリを紹介しました。

しかし、これ以外にも時間をかけて使えばセフレと出会えるアプリがあります。

そのアプリが次の2つです。

このように『ハッピーメール』と『YYC』は、上位3つのアプリに匹敵する「エッチ確率」と「エッチまでの平均デート回数」に優れています。

しかし、実際に出会うことができる人数を示した「デート人数」が少し低いことが残念な点です。

ハッピーメールやYYCは、Jメールなど上位のアプリと比べるとアクティブ会員数が少ないため、実際に出会える人数が少なくなってしまいます。

しかし、エッチのしやすさという点では両アプリとも非常に優秀なので、時間をかけて使う根気さえあれば確実にセフレのパートナーを探すことができます。

それでは順番に紹介したいと思います。

  • 若い女の子の多さはNo.1!累計登録数2000万人突破!『ハッピーメール
  • 初回300ポイント無料プレゼント!『YYC

若い女の子の多さはNo.1!累計登録数2000万人突破!『ハッピーメール』

ハッピーメール』は、日本で最も知名度が高いマッチングアプリの一つです。

2001年のサービス開始から20年近くも続く超老舗アプリです。

その累計会員数は2000万人を超え、多くの人々に使用されています。

実際に使ってみたらわかるのですが、ハッピーメールは圧倒的に若い女の子が多いです。

20代前半の非常に軽いノリの子が多い印象です。

そのノリに合わせて上手く接すればエッチできる確率が高まります。

ハッピーメールの女性会員の属性

ハッピーメールの利用者は圧倒的に20代が中心になっています。

学生が多いのが特徴なので、美人系や綺麗系よりも量産型女子が多いです。

下記は筆者が出会ってエッチできた女性の簡単なプロフィールです。

  • 21歳。女子大生。「中の上」のルックスだが体がマシュマロのように柔らかいのでセフレとしてキープ。
  • 20歳。フリーター。Fカップ。かなりタイプだったがアホ過ぎて会話が続かない。

ハッピーメールの基本データ

運営会社 株式会社アイベック
登録会員数 2000万人(累計会員登録者数)
料金 プロフィール閲覧20円/人、メール1通50円(※完全課金制)
無料情報 登録時に1200円分の無料ポイントあり
その他 1200円分の無料ポイント内で出会うこともできる
対応OS iOS、Andoroid、Web

初回300ポイント無料プレゼント!『YYC』

YYC』は結婚相談所などを手がける株式会社Diverseによって運営されるマッチングアプリです。

そのため20代後半〜30代を中心に落ち着いた女性が多く利用しています。

YYCの女性会員の属性

20代後半〜30代が多いですが、40代、50代まで幅広い世代が利用しています。

女性のタイプとしては、派手目な雰囲気ではなく、大人しめの落ち着いた女性が多いです。


  • 29歳。受付嬢。「上の中」のルックス。モデルにいてもおかしくないレベル。セフレにしようとしたがラインをブロックされた。
  • 33歳。看護師。とにかく優しい。夜中に呼び出しても来てくれる。

YYCの基本データ

運営会社 株式会社Diverse
登録会員数 1000万人(累計会員登録者数)
料金 プロフィール閲覧10円/人、メール1通50円(※完全課金制)
無料情報 登録時に300円分の無料ポイントあり
その他 300円分の無料ポイント内で出会うこともできる
対応OS iOS、Andoroid、Web

安全なマッチングアプリの見分け方

以上、120個以上のマッチングアプリを使ってきた筆者だからわかるセフレを作る方法を紹介しました。

ここからは数多くのマッチングアプリを知り尽くす筆者が安全なアプリの見分け方について解説します。

マッチングアプリの中には、悪質業者が母体になって、登録すると個人情報を売られたり、高額請求の悪質なサイトへ誘導されたりするアプリもあるので注意が必要です。

例えば、このように全面的にエロを売り出しているアプリは危険です。

悪質業者から自分の身を守るために、下記の3つのポイントを確認して、安全なアプリなのか見分けてください。

  1. 無料のアプリを絶対に使わない
  2. 24時間365日のサポート体制がある
  3. 運転免許証など身分証明書の年齢確認がある

それでは順番に確認していきましょう。

無料のアプリを絶対に使わない

無料のアプリの中には、あたかもお金をかけずに女性と出会うことができるような宣伝文句で登録を促してくるものがあります。

しかし、残念ながら、そのほとんど悪質業者によって運営されています。

下記は無料アプリで実際に筆者が経験した危険な内容一覧です。

  • サクラや業者だらけで出会えない
  • 電話番号、住所、メールアドレス、ラインIDの流出
  • 高額請求が届く、別の悪質サイトに誘導される

本当にアプリを使ってエッチしたいのであれば、無料のアプリは絶対に使ってはいけません。

24時間365日のサポート体制がある

アプリが有料だからこそ、お金に関する安全対策はしっかり行うべきです。

その一つが、「24時間365時間のサポート体制」です。

今回ご紹介したJメールなどの有料のマッチングアプリでは、24時間365日のサポートはもはや常識です。

逆に言えば、24時間365日のサポートがないアプリは安全性が担保されていないので使うべきではありません。

運転免許証など身分証明書の年齢確認がある

マッチングアプリでは運転免許証などの身分証明書を使って年齢確認することがで法律で定められています。

身分証明書を提出することに不安を感じる方もいると思いますが、個人情報保護法が成立して以来、マッチングアプリを運営する会社に対して、個人情報の取り扱いを厳重に取り扱うように国から指導が行われています。

むしろ身分証明書の年齢確認がないアプリの方が法律を守っていないことになるので注意してください。

このページで紹介したアプリは安全!

あえて申し上げる必要はないのですが、今回この記事で紹介した『Jメール』『PCMAX』『ワクワクメール』『Pairs(ペアーズ)』『ハッピーメール』『YYC』は筆者が実際に使って安全性が確認されているマッチングアプリです。

どのアプリも「24時間365日のサポート体制」及び「身分証明書の年齢確認」があります。

甘い誘惑に負けずに、しっかりとしたマッチングアプリを使いましょう。

まとめ

以上、150個以上のマッチングアプリを使った筆者だからわかるセフレを作れるアプリを紹介しましたが、如何でしたでしょうか?

お世辞にもイケメンとは言えない「中の下」レベルの非モテ男子の筆者でもマッチングアプリを使って現在まで50人以上とエッチ、7人のセフレを作ることができました。

特に『Jメール』はエッチできる確率が高くて、筆者は15人とセックスしました。

まずはJメールを使ってみることをオススメします。

他にもセフレと出会えるアプリはあるのでこのページを参考に探してみてください。

セフレを作るためにオススメできるアプリ厳選3つと番外編1つ

  • 第1位:セフレと出会えるアプリNo.1!日本最大級のコミュニティサイト600万人!『Jメール
    (★基本的にJメールだけで十分!)
  • 第2位:創設10年以上!信頼の大手企業が運営!『PCMAX
  • 第3位:無料でも会える!?上記2つのアプリが合わなかったら『ワクワクメール
  • 【番外編】女性の扱いに慣れている人はヤレる『Pairs(ペアーズ)

時間をかけて使えばセフレが見つかるアプリ2選

  • 若い女の子の多さはNo.1!累計登録数2000万人突破!『ハッピーメール
  • 初回300ポイント無料プレゼント!『YYC

【参考】マッチングアプリで成功する必勝テクニック

ここまで150個以上のマッチングアプリを使った筆者の経験からアプリを使って女性と出会うための必勝テクニックを紹介します。

アプリを使ってセフレと出会うためには、マッチングアプリの選び方だけではなく、経験値を積んでエッチまでの成功率を上げることが極めて重要です。

これは基本的にスポーツと一緒で、トレーニングすればするほど成長スピードが加速します。

そのため、まずは数をこなすことを目指しましょう。

しかし、これもスポーツと同じように、闇雲に数をこなしているだけでは成長スピードは上がりません。

正しい方法でトレーニングする必要があります。

そこでマッチングアプリを使ってセフレと出会うことができるように筆者が実践してるテクニックを紹介します。

アプリで女性にモテるための4つのテクニック

マッチングアプリでセフレと出会うためには、女性との出会いの数が増えないことには始まりません。

女性との出会いを増やすために筆者は下記の4つのテクニックを実践しています。

上の2つは出会いを増やすためのテクニックです。

3つ目以降は、無駄な時間を使わないようにするためのテクニックです。

特に4つ目に紹介する業者やサクラに関わると厄介になるので、『Jメール』や『PCMAX』を使う場合には事前に知っておくべき内容です。

それでは、これらのテクニックを順番に解説していきます。

女性にモテる写真の3つのポイント

セフレとの出会いを増やすためには、まず女性を惹きつけるモテる写真を準備しましょう。

女性は、男性が掲載している写真を見て、その人と会話してみたいかを瞬時に判断しています。

モテる写真を撮ることができたら格段に女性との出会いが増えるので必ず実践してみてください。

下記は女性にモテる写真を4つのポイントです。

  1. メイン写真で避けるべきNG事項
  2. 好印象を与える写真の7つのポイント
  3. 好感度を上げるサブ写真10種類

まず最初にメイン写真のNG事項をお伝えするので、自分が使っている写真が該当しないか確認してみてください。

その上で、女性にモテる写真を作り上げていきましょう。

メイン写真で避けるべきNG事項

マッチングアプリにおいて写真の第一印象はとても重要です。

女性に対してアプローチして反応があるかは7割がメイン写真によって決まります。

下記は女性からの印象が悪く、対象外になってしまう写真です。

NG事項 補足
自撮り写真 ・ナルシストや社交性の低さが出てしまう
・30歳を超えての自撮り写真はもはやイタイ人だと思われる
SNOW・Ulike・SODAなど加工写真 ・女性からの印象は最悪になる
・年代問わずイタイ人だと思われる
顔が隠れた写真 ・女々しい印象を与えてしまう
・鏡の前で顔を隠している自撮りは最悪
画質が荒い写真 ・綺麗な写真をアップしている男性が多い中で候補にもならない
・やる気の無さを与えてしまう
集合写真、複数で撮った写真 ・誰が本人なのかわからない
・本人がわからないので候補にならない
2年前以上の写真 ・年齢と照らして意外とバレる
・誠実ではないと思われる
露出が多い写真 ・下品な印象を与えてしまう
・海やプールで上裸の写真もNG

これらの写真はサブ写真で使うことも避けましょう。

その方が確実に女性からの印象が良くなります。

それでは次に好印象を与える写真のテクニックについて解説します。

好印象を与える写真の7つのポイント

メイン写真で最も重要なことは、多くの人に受け入れられる爽やかな好印象を与えることです。

個性が強すぎる写真はメイン写真に向かないので注意してください。

メイン写真の印象次第で、他の写真を見てもらえたり、プロフィールを読んでもらえたりするなど、次のステップに進むか決まります。

下記は多くの人に受け入れられる爽やかな好印象を与えることができる写真の7つのポイントです。

  1. とにかく笑顔
  2. 顔がハッキリわかる
  3. 自撮りしない
  4. SNOWなどで加工しない
  5. 背景にもこだわる
  6. 1人で写った写真
  7. 画質が綺麗な写真を使う

これらの条件を満たす写真を紹介します。

背景は無地にする必要はないのですが、明るい場所で写真を撮りましょう。

晴れた日に近くの公園で撮影するのがオススメです。

好感度を上げるサブ写真10種類

マッチングアプリは通常10枚程度の写真を登録することができます。

2〜3枚では少ない印象を与えしまうので、筆者の経験上4〜6枚ほど写真があると女性から好印象を受けることが多かったです。

しかし、全部が顔写真だとナルシストな印象を与えてしまうので、顔写真は3枚以内にして、残りは趣味や人柄がわかるような写真を選ぶようにしましょう。

下記は好感度を上げるサブ写真10種類です。

  1. 旅行先の美しい景色の写真
  2. 高級料理・オシャレな料理・美味しそうな料理の写真
  3. 車やバイクの写真
  4. ライブやコンサートの写真
  5. 仲間と遊んでいる写真
  6. ゴルフなどスポーツをしている時の写真
  7. ペットの写真
  8. 釣りやアウトドアなど趣味の写真
  9. 仕事をしている時の写真(スーツなど)
  10. オシャレなバーやカフェ、ホテルの写真

基本的に同じパターンの写真を2回使わない方がいいです。

しかし、女性は美しい景色や美味しい料理が好きなので、この2つは例外として多めでも大丈夫です。

好感度が上がるメッセージの7つのポイント

写真で出会いを増やしらたら、次はメッセージでデートに繋げられるようにしましょう。

メッセージで好感を与えるためには大きく分けて2つの要素があります。

  1. 返信をもらいやすくするための最初のメッセージ(3つのポイント)
  2. デートに繫げるための2通目以降のメッセージ(4つのポイント)

この2つについてより詳しく解説します。

返信をもらいやすくするための最初のメッセージ

相手から興味を持ってもらってメッセージの返信をしてもらうためには、まずは最初に送るメッセージの内容が重要です。

最初のメッセージで大切なのは下記の3つのポイントです。

  1. 1通目のメッセージは必ず挨拶を入れる
  2. なぜ相手に興味を持ったかを伝える
  3. 長文にならないように注意する

これらを意識するとメッセージの返信率が一気に高くなります。

1通目のメッセージは必ず挨拶を入れる

普段の生活でもしっかり挨拶することは大切です。

それはマッチングアプリの出会いでも同じです。

「初めまして!」「こんにちは!」など、しっかり挨拶することは相手に好印象を与えます。

しかし、実際にはマッチングアプリの出会いで挨拶ができない人が多いです。

挨拶できるだけで女性からしっかりした人だと思ってもらうことができます。

なぜ相手に興味を持ったかを伝える

最初のメッセージで大切なのは「あなただから送った」という特別感を出すことです。

その特別感を出すためには、なぜ相手に興味を持ったかを伝えることで本気度が増すことができます。

<例>

  • 僕も旅行が趣味です!2枚のイタリアの写真、とても素敵ですね!今まで行った旅先でどこ一番よかったですか?
  • 野球が好きなんですね!実は僕も野球が大好きで、同じカープファンです!仲良くなったら一緒に観戦しに行きましょう!

筆者の経験上、このようになぜメッセージを送ったのか理由を添えてあげると、相手が返信しやすくなります。

長文にならないように注意する

最初のメッセージは、気合を入れて長文になりがちですが、実はそれは逆効果になってしまうので注意してください。

女性は大量のメッセージを毎日受けているので、長文は読みづらいだけで、返信したいという気持ちにはなりません。

最初のメッセージは、読みやすく3〜5行以内(150文字以内)に収めるようにしましょう。

【まとめ】最初のメッセージ

最初のメッセージの注意すべき3つのポイントを守ると、下記のような文章になります。

こんにちは!タカフミです。
◯◯さんと同じで僕もサッカーが大好きです。
週末は友人とフットサルして楽しんでいます。
他にもカメラや旅行など共通の趣味があったのでお話してみたいなと思いました。
3枚目の旅行の写真とても素敵です!
よろしくお願いします。

デートに繫げるための2通目以降のメッセージ

無事に最初のメッセージに返信があっても、デートに繫げるために好感度を上げ続けなければなりません。

下記はデートに繫げるための2通目以降のメッセージで注意すべき4つのポイントです。

  1. 返信があったら2通目で御礼を伝える
  2. 相手を褒める
  3. 最初のうちは質問で文章を締める
  4. 仲良くなっても丁寧語で会話する

それでは順番に確認していきましょう。

返信があったら2通目で御礼を伝える

相手から返信があったら2通目で感謝の気持ちを伝えましょう。

「返信ありがとうございます!」

この一言があるかないかで相手が受ける印象は大きく変わります。

先ほどすでに説明しましたが、大量のメッセージが送られてくる女性が、その中からあなたを選んで返信してくれたことになります。

ここで御礼を言えるだけで、改めてしっかりした人だと思われるようになります。

基本的に相手を褒める

人は褒められるとお世辞であってもつい嬉しくなってしまいます。

相手を褒めて適度に気持ちよくさせてあげることがデートに繫げるコツです。

そこで相手を褒められそうなポイントを常に探ることを意識してください。

例えば、「お仕事は何されているんですか?」「看護師です。」「すごーい!めっちゃ素敵なお仕事ですね!」のように自然な流れで褒めてあげましょう。

最初のうちは質問で文章を締める

狙った相手には必ずあなたから話題を提供しましょう。

また、仲良くなるまでは、話が盛り上がらない場合もあると思います。

そのため、最初のうちは質問で文章を締めてメッセージを送るようにしましょう。

質問でメッセージを送れば相手は、その質問に答えるだけで返信することができます。

相手の面倒臭いという気持ちを少しでも和らげてあげることが重要です。

しかし、1つのメッセージで複数の質問をするのは重たいので、1つのメッセージに1つの質問を目安にしてください。

仲良くなっても丁寧語で会話する

マッチングアプリで出会うためには「誠実さ」を伝える必要があります。

誠実さを伝えるためには、仲良くなっても丁寧語で話し続けることです。

丁寧語をやめるタイミングは、相手が丁寧語をやめた時か、丁寧語をやめることを提案してきた時のみです。

注意

よくある失敗パターンとして、少し仲良くなっただけで急に丁寧語をやめて馴れ馴れしくする人がいます。

いきなりタメ口になったり、急に呼び捨てにしたりすることは、たとえ相手が年下であっても礼儀に欠く行為です。

また、男性が大量の絵文字や顔文字、スタンプを使うことも女性は引いてしまいます。

雰囲気を和ますために絵文字、顔文字、スタンプを使うことはOKですが、使う頻度には注意しましょう。

デートで自然とエッチに持っていく3つのポイント

メッセージで仲良くなったら、自然な流れで「好きな食べ物」や「よく遊ぶ場所」などを聞き出してデートに誘いましょう。

ここで重要なのは、まだ2〜3通しかメッセージしてないのに「ライン交換しましょう!」「ご飯行きましょう!」と誘っても撃沈するだけです。

筆者の経験上、5〜10通ほどメッセージのラリーを行う必要があります。

マッチングアプリで出会ってエッチするまでの過程で、メッセージやラインで少しずつ心の距離を縮めながら、デートに誘って、上手くいけばそのままベッドインという自然な流れができます。

この流れを作るためには下記の3つのポイントに注意してください。

  1. 下心はベッドに入るまで表に出さない
  2. 相手が何を求めているのか考える
  3. 女性に理由を与えてあげる

それでは順番に確認していきましょう。

下心はベッドに入るまで表に出さない

あなたの目的はエッチすることであっても、女性の多くは男性のそのようなガツガツした下心に幻滅してしまいます。

そのため実際にベッドに入るまでは絶対に下心を表に出してはいけません。

メッセージ、ライン、電話、デート中など常に紳士的な振る舞いを心がけてください。

また、早く会いたくても女性にしつこくすることは避けてください。

相手にも都合がありますので、優先されるべきは女性のスケジュールです。

相手が何を求めているか考える

実際にデートする前に、女性があなたに何を求めているのかしっかり考えましょう。

遊びなのか、セフレなのか、不倫としての付き合いなのか、恋人関係なのか、マッチングアプリを使う女性の目的は様々です。

相手の目的をしっかり理解することで、あなたの立ち振る舞い方も変わってきます。

また、そのことを考えることで、上手に女性を扱えるようになればエッチできる確率は一気に上がり、セフレになる可能性も出てきます。

女性に理由を与えてあげる

彼氏でもない相手とエッチすることは女性にとってはハードルが高いことです。

エッチ目的でアプリを使っていない女性は、貞操観念が邪魔をしてエッチを拒むことがあります。

そのようなことにならないように、「この状況だから仕方ない」と女性に理由を与えてあげることが重要です。

例えば、「終電がなくなっちゃったけど一緒にいてくれないかな?」「◯◯と一緒に飲みたいお酒があるんだよね…」など2人がこれから一緒にいても問題ない理由を与えてあげることを意識してください。

無駄な出会いを増やさない業者やサクラの見分け方

この記事で紹介したマッチングアプリは、業者やサクラを排除するために「24時間365日のサポート体制」や「身分証明書の年齢確認」などを行っていますが、それでも少なからず業者やサクラ、マルチ、宗教勧誘など、悪質なユーザーがいることも事実です。

そのため使い方を誤るとお金と時間を無駄に浪費することになるので、事前に業者やサクラの見分け方を覚えておきましょう。

下記は悪質なユーザーの代表的な特徴です。

  • ログインしてすぐに足跡がつく
    サクラ、マルチ、宗教勧誘など
  • 「2万円+ホテル代」などの書き込み
    風俗嬢などの業者、援助交際など
  • 女性からのアプローチ
    風俗嬢、援助交際、サクラ、マルチ、宗教勧誘など
  • プロフィールの顔写真が美人過ぎる
    風俗嬢、援助交際、サクラ、マルチ、宗教勧誘など
  • 他のアプリに誘導してくる
    詐欺、マルチなど

業者やサクラなど悪質なユーザは、このように多くの手口で騙そうとしてきます。

マッチングアプリを使い始めた頃は、まだ使い方に慣れてないので女性から連絡が来ると嬉しくて返信したくなりますが、ほとんどの場合、お金を無駄に使うだけになってしまうので相手にしないでください。

何度も申し上げていますが、女性は自らアプローチしなくても多くの男性からメッセージを受け取っています。

そのため、自ら男性にメッセージを送ることは限りなくゼロに近いです。

また、プロフィールの顔写真が美人過ぎるのも注意してください。

韓国や中国など海外のモデル、インスタグラマーの写真を勝手に使って男性にアプローチしてマルチや宗教に勧誘してきます。

これらの特徴を知っておくだけでも、無駄なことにお金や時間を使わなくて済みます。

最後に…

ここまで150個以上のマッチングアプリを使った筆者がアプリでセフレを見つけるための必勝テクニックについて紹介しました。

どのように出会いを増やしているのか、そして無駄な出会いを排除するための知識に至るまでどれも大切なことばかりです。

マッチングアプリを使ってセフレを探すためには、経験値を積んでエッチまでの成功率を上げることが重要です。

なお、その成長スピードを上げるためには、複数のマッチングアプリを併用することも一つの方法です。

例えば、メインで『Jメール』を使いながら併せて『PCMAX』を使うことで出会える女性のタイプも変わってきます。

マッチングアプリの使い方に慣れてきたら色々なアプリを試してみるのも楽しいです。

セフレを作るためにオススメできるアプリ厳選3つと番外編1つ

  • 第1位:セフレと出会えるアプリNo.1!日本最大級のコミュニティサイト600万人!『Jメール
    (★基本的にJメールだけで十分!)
  • 第2位:創設10年以上!信頼の大手企業が運営!『PCMAX
  • 第3位:無料でも会える!?上記2つのアプリが合わなかったら『ワクワクメール
  • 【番外編】女性の扱いに慣れている人はヤレる『Pairs(ペアーズ)

時間をかけて使えばセフレが見つかるアプリ2選

  • 若い女の子の多さはNo.1!累計登録数2000万人突破!『ハッピーメール
  • 初回300ポイント無料プレゼント!『YYC