“バター犬”とは?正しい意味やメリット、注意点について解説!

権藤

“バター犬”とは女性のマスターベーションの補助として利用される犬のことです。

語源は女性の乳首や陰部にバターを塗ることで犬に舐めさせる行為に由来しますが、最近では犬だけではなく女性器を舐めることを好む男性に対して使われます。

そこで今回は「バター犬」の正しい意味やメリット、注意点などについて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

“バター犬”の意味とは?

バター犬

意味:女性のマスターベーションの補助として利用されてる犬のこと。

バター犬は女性のマスターベーションの補助として利用される犬のことです。

女性の乳首や陰部にバターを塗ることでバターに反応した犬がその部分をペロペロと舐める行為です。

権藤

この行為を何度か繰り返すことでバターを塗らなくても裸になって股を開いただけで犬は反応して陰部を舐めるようになります。

最近は犬だけではなく女性器を舐めることを好む男性も“バター犬”と呼びます。

一般的に女性の陰部舐めを好む男性は少数派です。

クンニリングスと何が違うのか?

クンニリングスが好きな人は“バター犬”について調べたことがあると思います。

バター犬は基本的にクンニリングスと同じ行為だと思ってもらって大丈夫です。

クンニリングスの隠語としてバター犬が使われることも多いです。

鈴木

“バター犬”のメリット

男性がフェラチオされることで愛情を感じるように、女性もバター犬やクンニリングスされることで相手の自分の対する思いを感じることができます。

バター犬になることでセックスの際に女性をより感じさせることができます。

女性のアソコを舐めること自体は男性にとっては大きな性的快感を得れる行為ではありません。

そのためあえてアソコを舐めてくれてることに対して女性は愛情を感じます。

権藤

好きな女性を自分の舌を使って気持ち良くさせることは少し変わったプレイとも言えます。その分、背徳感もあり個人的にはバター犬になってクンニすることは好きです。

男性にとってバター犬になることは肉体的な快感よりも心理的な興奮の方が大きいです。

色々な舐め方にチャレンジして女性を喜ばせてあげることも大事です。

バター犬の注意点

人間ではなく実際に犬を利用してクンニを行う場合は、獣姦の一種と扱われます。

そのため動物の意思に関わらず、奉仕を強制されるものであるため動物愛護の観点からも批判が多いです。

しかし、そもそもセックスやオナニーは外部に漏洩する内容ではなく密室で実施されるのでバレることはないでしょう。

しかし、もし動物愛護団体に事実を確認されたら悪質な動物虐待として告発されることもあります。

また、動物に陰部を舐めさせる行為は狂犬病に感染する可能性がある危険な行為でもあります。

まとめ

ここまでバター犬の正しい意味やメリット、注意点などについて解説しました。

バター犬とは女性の乳首や陰部にバターを塗ることでバ犬に舐めさせる行為です。

最近では犬だけではなく女性器を舐めることを好む男性のこともバター犬と呼びます。

実際に犬を利用したクンニは社会的にも肉体的にも大きなダメージを負う可能性があります。個人的には全くオススメできません。

鈴木

バター犬には興味あったけど、バター犬が何かわからなかった人も多いと思います。

しかし、この記事を読んだ今、すでにあなたはバター犬になるための99%の準備が整っています。

残りの1%は一歩踏み出す勇気だけです。

わからないことがあれば、この記事を読み返して少しでも明るい毎日を過ごしていただけたら幸いです。