セックス100人斬りに大挑戦!たった2万円で達成できたって本当!?

男であれば一度は100人斬りしてみたいですよね!

100人斬りとは、時代劇などで出てくる見事な殺陣ではありませんよ。

ここでお話している100人斬りは、要するに100人の女性とセックスすることです。

実は筆者はとある方法と使って100人斬りに挑戦してみたので、是非とも読んでみてください!

セックス100斬りのための女の子はどこで探すのか?

100人の女性とセックスするためは、少なくとも100人以上の女性と出会わないといけません。

例えば、風俗店に行ってセックスすることも100人斬りの一つの方法です。

しかし、風俗で100人斬りをしようと基本料金だけでも100万円以上かかってしまいます。

また、風俗は基本的に本番が禁止されているので、裏オプ代や本番ができるまで通う料金を考えると最低でも500万円は必要です。

筆者も100人斬りに挑戦するため最初は風俗に行くことを考えましたが、そんな大金持っているはずなく、100人斬りなんて夢の中の夢と思っていました。

どうしようと悩んでいると、大学院でマーケティングを研究していると友人が次のような資料を共有してくれました。

セフレがいる男性に、どこでセフレを探しているか調査した結果、第1位はマッチングアプリでした。

その中でも、72%がJメールというマッチングアプリを使っていました。

その後、Jメールについて詳しく調べてみると、1人あたり平均500円でセックスしているみたいです。

100人斬りの挑戦は、Jメールで決まりですね!

そもそもJメールとは?

筆者の100人斬りの結果を発表する前に、Jメールをご存知ない方も多いと思うので、まずはJメールについて紹介させてください。

Jメールは、創設18年以上で会員数が600万人もいる超優良のマッチングアプリです。

アプリ内に占いや心理テストなどがあり、それらを利用するため会員になる女性も多いです。

また、最近では渋谷や新宿などの都心で大きな広告が出ていることから人気が再燃しています。

広告以外にも雑誌で特集が組まれたことがあり若い女性を中心に人気のマッチングアプリです。

マッチングアプリを使う上で、最大の心配は身バレすることです。

でも、安心してください!

Jメールはパトロールやサポートがしっかりしているので業者や悪質な利用者がいる場合、即アカウントを停止してくれます。

それ以外にも、運営が親身に相談に乗るなどケアがしっかりしているので、女の子でも安心して利用できます。

このような手厚いサポートが多くの女性から支持される理由です。

Jメールの最大の魅力は、他の出会い系サイトやマッチングアプリと違って「エロい出会い」に注力していることです。

ワンナイトやセフレ、不倫の関係を希望する男女が集まります。

セックスのためのマッチングアプリと言っても過言ではありません!

セックス100人斬りにチャレンジ!

さてJメールで100人斬りに挑戦することが決まったので、いざ実践です!

まずはとりあえずJメールを登録することからスタートしましょう。

結論から先に申し上げると、筆者は2万円の課金でセックス100人斬りを達成することができました!

正確に伝えると、初回にもらうことができるサービスポイント1,000円分とログインポイント4,800円分を足した合計25,800円で100人斬り達成です。

100人斬りを達成した後も少しだけポイントが残っていたのでさらにセックスを続けたところ2万円で107人と関係を持つことができました。

1人あたり241円です!

吉野家の牛丼の並盛が352円(税抜)なので、すごく安くセックスできることがわかります。

また、風俗で本番しよとすると1回のセックスで3万円くらいかかってしまいます。

それより少ない金額で100人とセックスできると考えるとかなりお得ですよね!

セックス100人斬り達成までの道のり

記念すべき最初の1人目をゲットするまでに使ったのは、登録したときにもらうことができるサービスポイント1,000円分です。

最初なので使い方や操作に慣れていないので、無駄に掲示板に多く書き込んでポイントをロスしてしまいました。

しかし、この段階ではまだ課金されてないので、無料ポイントを使って練習してください。

色々な女性とやり取りする中で、どういう書き込みの女性ならセックスできるかわかるようになってきます。

ちなみに最初にセックスした相手は、泉里香似の27歳の人妻でした!

おっぱいの方も本家泉里香も顔負けの巨乳の持ち主で、旦那とセックスレスでセフレを探していたそうです。

ラッキーだったのが彼女はホテル代も出してくれるので今でもたまに会ってセックスしています。

さすがに毎日セックスするのはしんどい

Jメールに慣れてくると毎日のようにセックスできます。

実際に筆者も毎日セックスしていたのですが、段々と疲れが出てきたので、セックスのペースが最終的には3日に1回になりました。

セフレになった女の子が7人もできたので100人斬りなんてやめようとも考えたのですが、少しずつ新しい女性を探して半年間かけて100人とセックスすることができました。

スパンキングや首締め、緊縛、ハードSMなどたくさんのエロい女の子と出会いました。

変態でエロい女性がたくさん登録しているのがJメールなのです!

朝にスケベな人妻、昼にエロカワな女子大生、夜に巨乳のCAと1日で3人と入れ替わりにセックスしたのも良い思い出です。

Jメールで処女を5人もゲット!

実はJメールで処女を5人もゲットしちゃいました!

最も若かったのは18歳の女子大生でした。

やっぽどは気持ちよかったのか、その後もLINEでしつこく誘ってきます。

筆者の記憶の中で記憶に残っている処女は、33歳処女のお医者さんでした。

一度くらいは女性として感じたいと言っていました。

医者で金持ちなので、今でもたまにセックスして、ご褒美に高級ブランドのスーツや時計を買ってもらいます。

今度、ハワイ旅行に連れて行ってくれるみたいなのでめっちゃ楽しみです!

ちなみにですが、この前まで三十路処女だったとは思えないくらいテクニックを身に付けています。

やっぱり仕事で人体を扱ったり、そもそも頭が良かったりするので性的なテクニックもすぐに覚えてしまうようです。

普段は色々な人から尊敬されるお医者さんも、筆者の前だけはアンアン喘いでイキ顔を晒しているってめっちゃ興奮しちゃいます!

あの現役アイドルともセックスできた!

100斬りをした中で、最も印象に残っているのは現役アイドルのSちゃんです。

名前や画像は絶対に出しちゃダメということなのでイニシャルだけですが、芸能界に詳しくない筆者でも知っているくらい有名です。

やっぱり現役アイドルの肌やおまんこは超キレイで一緒にいるだけで常にフル勃起でした。

Sちゃんの感度は抜群でAVさながらに喘いでいました。

アイドルという職業柄、恋愛はNGです。

また、事務所の監視が強いのでJメールを使ってこっそりセックスしているようです。

キープしている男性が複数人いるようで誰も捕まらなかった時はJメールで新規をゲットすると言ってました。

筆者もSちゃんのキープの1人なので、たまにお誘いのLINEがあります。

今から行けますか?って送られてくるくらい軽いノリで会ってセックスする関係です。

仕事でストレスが溜まると、セックスすることで発散するそうです。

アイドルはファン、テレビ局、事務所、クライアントなど色々なところに良い顔をしないといけなかったり、プライベートが制限されたりするのでストレスが溜まりやすい仕事です。

だからSちゃんだけではなく多くのアイドルやモデルがマッチングアプリを使ってセックスの相手を探しています。

Sちゃんに100人斬りに挑戦していることを話したら、筆者が気づいてないだけで、他のアイドルやモデルを絶対に抱いてるよって言うので、過去にセックスした女の子のLINEのアイコンを見せたら仲のいいモデルが1人いました!

本人はOLと言っていたので全く気づかなかったのですが、100人斬り後にもう一度その子とヤッたら、セックスが上手になったと褒められました。

やっぱりいい女を満足させるためには、やはり経験が大切なのですね!

Jメールでセフレを作るためには?

まずプロフィールはこれでもかというくらい詳細に書くことが重要です。

女性は、男性のプロフィールを見てメッセージを送ってくるので何も書いてないとセックスどころか連絡先すら交換することができません。

プロフィールが完了したらアダルト掲示板の「今すぐあそぼっ」の中からセックスしたいと思う女性5〜10人くらいにメッセージを送ることです。

ここには大量に全国のセックスしたい女性の書き込みが大量にあります。

その数は、なんと1時間で100投稿以上!

送る内容はテンプレでいいので、一ついい感じのメッセージを作成してみてください。

もし上手く書けない場合は、自分のプロフィールを読み返してアピールできるポイントをメッセージに盛り込みましょう。

ちょっと工夫するだけで女性の食いつきが一気に良くなります。

LINEなどの連絡先を交換することができれば、その後は簡単に会うことができます。

セックスした後も、今後に繋げるために別れた15分後くらいにお礼のメッセージを送りましょう。

『LOVE MONSTER』編集長からアドバイス

結論として最初に申し上げた通り2万円で100人斬りを達成することができました。

1回のセックスあたり241円でしたが、掲示板の無料書き込みを利用してセックスできたこともありました!

最初のセックスまでは1,000円くらいかかってしまいますが、Jメールの使い方に慣れるとプロフィールや掲示板で見つけたタイプの女の子と500円くらいでセックスできるようになります。

2万円と聞くと少し高いと感じるかもしれませんが、風俗であればたった一度の本番のために3万円以上かかってしまいます。

そう考えると、2万円で100人とセックスすることができて、またセフレまで大量生産できるのであれば、風俗に行くのを1回やめてJメールを使ってセフレを探す方が効率的です。

絶対に後悔させないので、騙されたと思って一度Jメールを使ってみてください。

そこにはこの世の楽園が待っています!